This Archive : 2006年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

ごほっ。

2006.09.28 *Thu
なんかちょっと風邪気味な翼です。

朝は声が出なくて、びびりました。

のどがとにかくかゆい!

のどあめとお友達になりそうです。

この前いきなり暑くなって、最近また気温が下がったのが原因だと思われます!

まあ、すぐなおるだろうけど。

ってかなおします!

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

大掃除!!

2006.09.26 *Tue
今日は学校から帰ってきた後、自分の部屋とトイレ、風呂場を大掃除した!

今まで、ず~っと気になっていたトイレ。

今までだれ~も掃除しようとしなかった場所。

さすがにもう耐えられませんでした 笑

ブラシで便器を磨き上げ、雑巾で床と便座をピカピカにしてやった!

仕上がったときの気分は最高☆

なんかクリーニング魂に火がついたおれは、

さらに洗面所まで磨き上げてしまった!

今度は絶対誰かにやらせるぞ 笑

それが終われば今度は自分お部屋の片付け。

掃除機を隅々までかけ、出しっぱなしになっていた服をしまい、完成!

やっぱ掃除をすると部屋の空気が違うね!

すばらしいっ!!

でも、いつまでこのキレイな状態をキープできるんだろう。。

ちょっともったいない。。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

日本食パーティ!

2006.09.25 *Mon
なんか、やたらと多い日本食パーティですが、毎回すんごいおもしろい!!

今回もすごい面白かった!

メンバーはサウスアフリカ人とカナダ人、そして日本人。

今回はカレッジ生のkちゃんが一人で全員の分の食事を用意してくれたんです!

すばらしいっ(>_<*)

シチューに冷やっこ、高菜ご飯にゴーヤチャンプルと盛りだくさんだった!

もう、めっちゃ感激 笑

しまいには『ご飯ですよ』と『しゃけフレーク』まで飛び出し、

完全に『日本』でした!


夕食が終わって今度はアイスを食べながら、それぞれの国の文化についてみんなで語った。

日本の文化はすばらしい!って改めて思った。

そんな中、アフリカ人の友達がアフリカの原住民が話す言葉を話してくれた!

ものすごい不思議な言葉 笑

声と同時に舌打ちのようなものが入るすごい独特なもの!

みんなで練習してみたりしたけど、無理でした♪

とにかく楽しいひとときでした!

次回はそのアフリカ人の友達がアフリカン料理をふるまってくれるらしい!

楽しみぃ~☆

今夜はやたらと寒いです!冬!

昨日まで真夏だったのに。。

意味わかんない天気です、ホント。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

特に何もないケド…

2006.09.21 *Thu
一週間更新しなくてすいません…。

今日はネタがないから~とか、疲れたからと理由をつけてサボってました 笑

ジャパサ・ミュージック・デラックスの記事もついでにアップしたのでのぞいてみてください!

あ、そうだ。

カレッジで毎日あるチャペルという礼拝の時間で、いよいよギターを弾き始めることになりました!

明日いよいよデビューします!

朝6時半に学校集合…。

ちょっと早いケド、早く寝て頑張ります!

今まで、どっちかというとアメリカ人やヨーロピアンが中心になってワーシップをリードすることが多かったのだが、

これからはアジア人に力を入れていくらしい。

アジア人はどっちかというと、控えめな性格だからね。

でも、神様はそんな俺たちにもチャンスを与えようとしてくれてる!

ここから、また一歩ずつ前に進んでいきたいね!


それと、グレイス&フェイバー・セミナーの2日目の記事にコメントをくれたmilianeさん。自分が書いた記事が誰かの励ましになっているのはすごくうれしいです!今、あなたがどんな状況の中にいるのか分かりませんが、顔を上げて神様から絶対に目を離さないでください。神様はあなたを愛しています。絶対に見捨てたりしません。祈ってますよ!
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

JAPASA MUSIC DX '06 !!

2006.09.16 *Sat
今日はジャパサ年に一度の大イベント、ジャパサ・ミュージック・デラックス'06がありましたぁ~!

おかげさまで、135人の参加者と2人の決心者が与えられて大成功のうちに終わりました!

今回はいつものジャパサを前面に出してのイベント!

パワフルなライブワーシップに加えて、

ダンス、ドラマ、バイオリンと琴のフュージョン、バイオリンとバンドのフュージョン、ライフチェンジングなメッセージ!!

と盛りだくさんだった☆

みんなで心を一つにして一つのものをやるっていうのは気持ちいい。

始まる前はどうなるかと思ったことがたくさんあったけど、

神様はそれをすべてすばらしい祝福にかえてくれた!

決して完璧とは言いがたかったけど、来年はさらにパワーアップすること間違いなし!!

乞うご期待!!

ここで今回参加してくれた人、ボランティアで働いてくれた人を少し紹介!!

20060921193012.jpg



20060921193105.jpg

劇でがんばったカウボーイとサムライ!笑

20060921193141.jpg


20060921193212.jpg


20060921193248.jpg


20060921193341.jpg


みんないい顔してるでしょ?

ホント楽しかった!


しかも、この後CITYに行ってしまったおろかな僕達 笑

ハリーズ・カフェというホット・ドッグが有名な店へ行った。

店って言っても、露店みたいな感じ。

でも、夜になると行列が出来るんです!すごいでしょ?

しかも、みんなでホット・ドッグを食べながら歩いてると意外な人に会った。

ヒルソングでいつもリードしているジョエル・ヒューストン。さらにはJDなど、ヒルソングのユースをリードする面々たち!

なんでこんな時間に、みんなCITYにいるの?

と思ったら、ジョエルの誕生日だったらしい!

ハッピー・バースデイ!! ジョエル!!
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

What the GOOD DAY !!

2006.09.14 *Thu
今日は毎週木曜恒例の男だけの集会、ヒルソング・メンに行ってきた!

今日はいつもとちょっと違っていて、

メッセージの時間をワーシップをし、お互いに祈りあったりする時間に変わった。

その中でおれは、ある2人のオージーと祈ることになった。

ジェイソンとマッド。

祈ろうと一言いい、二人はおれのために祈ってくれた。

実はおれはまだ英語で祈るのがめちゃくちゃ苦手。。

練習しなきゃなんだけどね。

今日は時間が来て、おれが祈ることはなかったけど。

そして集会が終わった後、

マッドがおれのところに来て

『おれ、翼のために祈ってる時、あるピクチャーを見たんだ。

それは、翼はダイバーでこれから海に飛び込んだところだった。

翼がどう思うかわかんないけど、

これからもっともっと、ひたすら深いところを目指して水をかき続けたら、

きっと今まで見たこともない祝福をつかむことができるよ。

もしそれを手に入れられたら、

翼の中からあふれ出す何かを翼が奉仕をする中でいろいろな人が見るだろうね。

だから、もっとどんどん深くもぐりなよ!』

と励ましてくれた。

こういうことはヒルソングではよくあること。

預言はこれからどこどこにいって何をするだろうっていうのだけってワケじゃない。

日本の教会ではそれが重要視されてる部分があるが、

預言はもともと人を励ますための言葉なのだ。

ヒルソングではたくさんの人が人を励ますために預言をする。

おれも何度友達の言葉を通して励まされたことか。。

話はもどるが、昔から翼はなにか吹っ切れていないところがある。

もしそれがふっきれたら、すごい神様の祝福が流れだすだろうね!

って言われ続けてきた。

自分でもそこが何なのかわかんなかった。今でもわかんない。

でも、ヒルソングカレッジで学ぶ中で、

少しづつ自分のなかにあった余分な部分が取り除かれていっている気がする。

いろいろな奉仕を通して。チャレンジを通して。人を通して。

神様がここにおれを置いてくれたわけが最近わかりはじめてきた気がした。

おれに一番必要なものを知ってるのは、親でもなく、自分でもなく、神様なんだってこと。

ヒルソングに来たときのことを考えてみると、今の自分が持ってる考えはあのときと180度違うなって思う。

長い人生のうちのたった2,3年。

でも、この2,3年がおれの人生にとって大切な時になるのは必須だ!

神様、ありがとね!

最高の仲間達、最高の環境、最高の時間を!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

Grace & Favor Semminer 2日目

2006.09.13 *Wed
今日もまたまた行ってきました!

最終日の今日、昨日に増して会場もヒートアップしてた。

パスター・ジョセフ…おそるべし。

きっと牧師じゃなきゃ、お笑いの道に走っているだろう 笑

面白すぎ 笑

今日のポイントは、神様をどうやって愛するかに目をとめるのではなくて、

神様の愛に目を留めるということ。

聖書の中の創世記でアブラハムがイサクをいけにえとしてささげようとするところがある。

このときのアブラハムはどんな気持ちだったんだろうか。

きっと、心が張り裂けるくらい悲しかっただろう。

やるせなかっただろう。

それでも、アブラハムは神様の命令に従おうとしたのだ。

神様にとって、キリストは唯一の息子だった。

その息子を神様はおれたちの罪のためにいけにえとしてささげたのだ。

どんなに苦しかっただろう。辛かっただろう。

目の前で自分の息子が殺されるのだ。

でも、神様はその苦痛以上に自分たちのことを愛してくれた。

自分の息子の死以上におれたちのことを選んだのだ。

私達が愛してるんじゃない。

私達が愛されているのだ!ただただ神様のはんぱない恵みによって!

俺たちが生きてることそのものが恵み(Grace)なのだ!

俺たちは律法から解放されて、今は恵みによって生かされているだけ!


いいメッセージでした。

神様の愛のでかさをまた考えさせられた。

船に乗って、酔いそうになったとき、どうすればいいか知っていますか?

水平線をじっと見ること。

どんなに船が揺れて不安定でも、水平線だけはいつもまっすぐ動かないから。

クリスチャンの信仰も同じ。

神様っていうどんなときも揺るがない存在に目を留めていると、今自分の足元でどんなことが起こっていても大丈夫なのだ!

みなさんは愛されてます!☆☆











COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

Grace &Faivor Semminer 1日目

2006.09.12 *Tue
今日から2日間にわけて、シンガポールのニュークリエーション・チャーチのジョセフ・プリンス牧師を迎えて、セミナーがもたられている。

今日はその1日目。

シンガポール独特のアクセントと華麗なジョークの数々で会場は笑いにあふれていた!

内容は、けっこー難しい。。。

おれの英語力では、ちょっと理解しにくい部分が多々。

でも、この人のメッセージは今までの神の恵みや祝福に対する考え方を180度変えるくらいインパクトがある。

これが、シンガポールでは危険視され、異端扱いされているところもあるらしいが、

今日の話を聞いて、この人は神様からの確信を持ってこのことを話しているんだな~と思った。

この人が特に強調していたのは、グレイスはものの名前ではなく、人(キリストそのもの)なのだということ。

自分達は今までアダムの罪という牢獄の中ににいたが、キリストが神の命令に従ったことを通して、今は神の正しさという牢獄の中に生きているのだと話していた。

なんか、むずかしいな。。

日本語にすると余計意味わかんなくなる 笑

でも、とにかくよかったんです。

すいません。なんかうまく内容を説明できなくて 笑

英語力不足です。。(><)

明日も、引き続き行われるこのセミナー!楽しみです!


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

チームワーク!

2006.09.09 *Sat
あ~、更新せずに一週間。。すいません。。

学校が結構ハードなのか、

いつもブログを書く気力がなく寝てしまいます。。

今週一週間を通して、チームワークについて色々学びました。

社会人を相手に教えている講師(クリスチャン)が来て、授業をしてくれた。

これがまた、めちゃくちゃおもしろい!!

とくに面白かったのは、『陸上シンクロ』

20人ずつのチームに別れて、それぞれ踊りを考える。

そして、ステージの上で、クラッシック音楽にあわせてチームごとに踊る!!

それぞれのチームが独創的で笑いが止まらなかった 笑

この先生達のモットーは『経験から学べ』

だから、やたらと体を動かすことが多かった。

でも、すごいたくさんの事をまなんだ。

社会的にチームワークというのは軽視されがちなのが現実だ。

誰かが勝って、誰かが負ける。

それが今の世の中のやり方。

でも、教会はチームでなければいけない。

チームはお互いを励ましあう。

たとえば、自分達が牧師のメッセージを聞く側のとき、ただ聞いているだけでいいのだろうか?

聞いているだけなら、チームとはいえない。

牧師が話しやすいような環境を作るのもチームメイトの役割だ。

たとえば、共感できるところで声を発するとか。

応答することによって、メッセンジャーを励まし、もっと話しやすくすることが出来る!

すべてのことはチームのためにするのだ!

もし、自分が何か苦手なことがあって、あまりやりたくないようなときでも、

チームにとってそれが必要なら、自分の恥ややる気なさを捨てることも必要なときがある!

その一人の乱れがチーム全体の雰囲気に影響を与えるからだ。

この一週間、すごい内容の濃い毎日で、あっという間に日にちが過ぎたけど、

得るものはかなりでかかったと思う!

自分なりにチームについて、もう一回考えてみようと思った。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

風邪かな?

2006.09.04 *Mon
今日はのどが痛くて目を覚ました。

昨日の夜から前兆があったから、薬を飲んで寝たけどあんま効果なしだったな。

最近いきなり熱くなったからからだろか。

気をつけねば。。

ヒルソングのブライアンも風邪をひいたらしく、声がほとんど出ない状態。。

昨日もメッセージをする予定だったが、急遽変更になった。

友達ものど痛いといってる人たちがいる。

この季節の変わり目。

あなどれん。

明日から学校!

今日は早めにねよっと。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

暑いっす。。。

2006.09.02 *Sat
9月に入ったとたん、暑さがいっきに来ました!

夏です。。

いよいよ、鬼のような夏の始まりです!

今週から無事にカレッジも始まり、180人の新たな生徒を迎えさらにパワーアップした!

ペースを取り戻すまで、結構体力を使うらしくこの2日間はホントに疲れたなぁ(´д`;)ふぅ~。

今日は、朝サッカーをしてすっきりし、休みの時間をゆっくり過ごしています。

来週は、ダーリン・チェックと主任牧師ブライアン・ヒューストンをスペシャルゲストスピーカーに迎えての豪華なレクチャーで始まる!

今から楽しみだ!

しかも、CITYキャンパスとの合同レクチャー!

すごい人数になること間違いなし!

来週に備えて、この休みはゆっくり休むぞ!


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。