This Archive : 2007年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

日記。

2007.04.30 *Mon
久しぶりです!おれは生きてます(笑
かれこれ長く更新してないな。
それもこれもすべてアサイメントが忙しかったから…。

でも、そんなアサイメントもこの間の金曜ですべてが終わりました!
提出時間ギリギリまで奮闘し、なんとかクリア…。
今なら笑って話せるけど、あの時はかなり焦ってましたっ(笑
来学期はもっと余裕を持って始めたいなぁ。

明日から二日間特別授業があって、一科目を二日かけて学ぶ。
セッションづけな濃い二日間になりそうだ。
でも楽しみっ!

その後、木曜からはいよいよミドルブレイク突入!!
思いっきり、楽しんでやる~!

と言いたいトコだが…

今日実は履歴書を提出してきた。面接もその際に受けたのだが、うまくいけば来週から働けそうな感じだ。明後日までに電話が来る予定。
ってな感じで、働くことになれば好きなことして楽しんでる暇なんてないだろうな。ははは…(笑
まあ、いいさ!何もせずにぼーっと過ごすよりずっとね。


それじゃ、明日の学校に向けて今日はもう寝ます!
おやすみ~!
スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

人生の伴侶を得るとは…

2007.04.22 *Sun
な~んてことを真剣に考えさせられた。


さて、なんでだと思う?


それは…


今日、ジャパサで友達の婚約発表があったからですっ!!


身近な友達が結婚するのはすごく久しぶりな気がする。
この2人は僕がこっちに来た時から色々お世話になり、そして未熟だった自分を色々とサポートして、アドバイスをしてくれた大切な先輩達だ。そんな2人が今一大決心のもと、新たなスタートラインに立とうとしている。親を離れ、夫婦となるのだ。

そんな二人を見たからだろうか、今日は結婚というものをなぜかすごい近くに感じた。
…気がした(笑

そして色々考えてみたりもした。
もし自分が今あの立場ならどんなことを考えるだろう?

期待でいっぱいなんだろうか?
それともやっぱり不安だらけなんだろうか?
その前に自信を持って結婚というものを受け止められるだろうか?
奥さんになる人を本当に幸せに出来るだろうか?
この人と結婚してよかったって思われるような旦那になれるだろうか?
などなどを、すんごいランダムに…(笑

まあ彼女がいるわけでもないのにね…(笑
でも、いつか自分があの立場になった時は周りの人からも、もちろん親からも、そして神様からも祝福された結婚をしたいと思う。

只今21歳。
さて、神様は僕をこれからどう導いてくれるのか期待は膨らむばかりだ。
あえて言えば、これから6年以内には結婚したいな~なんてね(笑



そうそう、

結婚といえば、マレさんの『この人と結婚していいの?』という本をついこの前完読したところだ。すごい面白い視点から男女の関係が書かれていてすごいタメになった。

“男と女は根本的に違う”ということを理解する。それが結婚生活を成功へと導く鍵だとこの本は言ってる。これを実際に理解しているカップルが果たして何組いるだろうか。

適齢期だから…。

一時の盛り上がりで…。

なーんていうカップルも少なくないはず。

ホントに結婚に対してREADYなのか?
この本を読んでみれば発見することも多々あるだろう。
読んでない方、お勧めです!それに夫婦関係で悩んでる方にもぜひ読んでいただきたい一冊です!何か関係修復のヒントになるものが隠されているはず!


話はもどりますが、
今回のこの2人の婚約を僕は心から祝福したいと思います!!
神の祝福が永遠に2人の人生の上にありますように…アーメン!
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

ぷはぁ。

2007.04.20 *Fri
お久しぶりです。
ブログの更新が一週間に一回程度になってしまっていることはご勘弁くださいw

ちょっとアサイメントが大変なもんで…


今夜12時までに提出の課題を、やっとさっき提出した。

今までは課題をプリントアウトして、午後4時までにライブラリーに持っていかなければいけなかったのに、最近はテクノロジーの進化のおかげで、カレッジのHPからアップロードできるようになったんです!

これはかなり画期的!


でも、そのおかげでおれのレイジーぶりは拍車をかけるようにひどくなってますw

もっと早く手をつけておけばこんなにギリギリでテンパることなんてないのにねぇ~。

わかっていてもできない、この性格…。

果たして誰に似たんだろうか…笑


明日からまたたくさんの課題たちがおれを待ってる!

でも、それが終われば2週間のブレイク突入だ!


何しよう?

バイト探して働かないとなぁ。

そして、思いっきり気分転換もしたいなぁ。

小旅行に出かけようかなw


と、まあ。

期待は膨らむ一方だが…。


現実を見るとへこみます。

でも、これも神が与えたチャレンジ!

成長しなきゃな。

がんばります!

COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

サッカー小僧。

2007.04.14 *Sat
小学校3年生の頃、当時6年生だったある先輩のプレーに魅了され始めたサッカー。

こんな格好いいスポーツが他にあるか??
本気でうまくなってみたい!
幼心にそんな気持ちを与えてくれたサッカー。

小学のみならず、中学、高校までも気づけば部活はサッカー。

この成長期真っ盛りの時期、背が低いのと短足になった理由をさっかーのせいにして、何度バスケをとらなかったことを悔やんだことか!笑

それでも学生生活最後の最後まで続けたサッカー。

果たしてこれは運命の出会いなのか?
はたまた単なる腐れ縁なのか?w

今もなんだかんだでサッカーとはお友達だ。
このクリケットとフットボールにしか興味がないオーストラリアで、なぜかおれはサッカーをやってる。
なんか笑えるw

翼っていう名前とサッカー。
きっと、これは切っても切り離せない関係なんだろうw


今日は、いつもサッカーをやっている場所で5人チーム対抗のミニサッカー・リーグ戦が開催された!いつも一緒にやってるメンバーもいれば、この日のためにチームを作って参加した人たちもいる。

おれたちのチームの名前は“Asian”
その名の通り、インドネシア人と日本人によるアジア人チームだ。他にもヨーロッパ人同士でチームを組んでる人もいれば、オージーのチームもいた。

俺達の一戦目はスェーデン人のチーム!うまい!そして速い!
一番始めの試合だったこともあり、チームのまとまりに欠けて“Asian”早くも1敗…。


しかーし!ここからの追い上げがすごかった!!!

次の試合は2-1、その次は1-0と勝利!
そして、始めに戦ったスェーデンチームはどこかに敗退したらしく、チーム“Asian”はこのリーグをトップで通過!わぉ。

そして別のリーグの2位通過とセミファイナル。
苦戦しつつも、1-0で勝利!

そして、ファイナルはというと…


なんと…


1-0で…


勝ちましたっ!!

そう、俺達チーム“Asian”何気に優勝しちゃったんです!w
アジア人のチームワークは世界に通用することを確信しました!


・・・とは言ったものの、ホントにこんな終わり方でよかったのか?w

まあ、でもこの優勝のおかげで、おれの中では少しだけ前回のワールドカップでの汚名を晴らせたような気がする!笑

ってか最終的に何を言いたいかって言うと、

やっぱおれはサッカーが好きだわっ!!笑



P.S. mixiにのせた日記をそのまま使っちゃってま~すw 
   すでに読まれた方、同じ内容ですいません!
  

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

第2関門クリア!

2007.04.13 *Fri
めっきりご無沙汰してました。
おれは元気でやってます!

先週の金曜日からJapasaのイースターのイベント練習、そしてアサイメントと忙しい毎日で、ブログを更新できずにここまでダラダラと。

でも今日の夕方、今学期一番難しいであろう“GENESIS(創世記)の課題の提出を終えて、今は心晴れ晴れ日本のドラマを見ていたところです 笑

これでアサイメント第2関門突破!
次は2週間後にまたデカイ波がきます。
またすぐに津波警報が発令されるな、こりゃ…w


さっき久々に弟と電話で話した。
そして、単刀直入に一言…

弟:『ってか、ブログちゃんと更新しろよ!』

と。

はい…わかっております。

何はともあれ、書いたら見てくれる人がいるってのはありがたい。いつも見てくれてありがとう!と声を大にして言いたいくらいだ!これからも末永くよろしくお願いしますね!


さて、先週の木曜日から時が止まってるようなんで、簡単に振り返りますかっ!

まずはここから。
金曜日はGOOD FRIDAYでした。
この日は、朝から教会へ!
イースターだってこともあるのか、いつもの礼拝とはちょっと違い、ワーシップもメッセージもJESUSのGOSPELを前面に出した雰囲気で行われた。
ところどころにちょっとした出し物も加わわってさらにVERY GOOD!

そのあとはアジア人パーティ!
簡単に言えばアジア人カレッジステューデントの交流会。
みんなでBBQをしたり、サッカーしたり、ホントに楽しかった。
20070413233553.jpg

みんなで

20070413233533.jpg

うまそうでしょ?サテーです。

この日はすごい大忙し。
このあとにさらにJAPASAのイースターのイベント練習!みんなでわいわい楽しくやりました!出来はGOOD!☆
そして、シメはハングリージャックスのハンバーガー。
晩飯です 笑

ジャンク!カモーーーン♪


土曜日は朝からサッカーへ。
終わり際に雨にあたって、ずぶぬれで家に帰りました。
雨もしたたる普通な男ですw

日曜日!HAPPY EASTER!
ってことで、イースター(JESUSの復活のお祝い)サンデーです!JAPASAもいつもと少し違う雰囲気で行われた。
写真つきで、詳しく見たい人はとなりのリンク欄にあるSayaka's BlogへGO!!

月曜日は朝からアサイメントを必死こいでやりました。
昼ごろに友達のうちでピザをみんなで食べてリラックス。
そしてまた、机に向かい、ひたすらタイプ、タイプ、タイプ…
この日はホントに頭がおかしくなった 笑
あれをゾクにパンクするっていうんだろうね、きっと 笑

ここからは早送りぃ→

火曜、学校&アサイメント。
水曜、学校&アサイメント。

おっと、木曜のことはちょっと書いておこう。
この日は、午前中ヒルソング・メンに参加!
そして、午後からJAPASAのミニストリーの一環でCITYに出張!
もう気分はCITY BOY♪
まあ、そんな気分でいられた時間は、シンデレラなみに短かったけど 笑

今回の出張の目的はFOLLOW UP CAFE(仮名)。
JAPASAに新しく来た人達と仲良くなろう!というコンセプトのもとに作られた新しい企画だ。今回は全員で15,6人が参加し、うち5人がNEW PEOPLE!ん~すばらしい!!
新しい出会いがあるのは、ホント神様に感謝。
内容は、みんなでコーヒーを飲みながら、楽しく会話をするだけなのだけれど、そんな時間が友達関係を作るきっかけになったりするのだ。この日に来た人がこれからもJAPASAに来続けてくれるように祈ります!


はい!
こうして今日に至ってるわけです。ひゃぁ~、けっこう長くなったなw

こう振り返ってみると、なかなか詰まった毎日を過ごしてるよな気がする。which is GREAT!!
でもオーストラリアに戻って来てから時間がたつのがやけに早いってのも否めないとこだ。最後になって、いや~忙しい一年だったな~だけで終わらないように一日一日を大切に、そして何か新しいことを日々吸収しながら神様と一緒に成長ししていきたいと思う!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

Mandate Thursday!

2007.04.05 *Thu
日本ではあまりなじみのないイースターウィーク(受難週)。

ここオーストラリアでは、明日から来週の月曜までホリデイに入る。

ほとんどの店がクローズするため、今日は3日分の食料を買いだめしてきた。

さもないと餓死してしまうからねw


イースターウィークについて簡単に説明すると、金曜日をGOOD FRIDAY、土曜日をEASTER SATUDAY、日曜日をRESURRECTION SUNDAYという。

Good Fridayはイエスの死を祝うもの、そしてResurrection Sundayはイエスの復活を祝う日だ。

これらの日は世界中でも比較的良く知られているが、Mandate thursdayと呼ばれる今日、木曜日はまったくと言っていいほど知られていない。

これは何を祝う日かというと、イエスが最後の晩餐で弟子達の足を洗ったことを祝う日なのだ。



そんじゃ、今日のヒルソングMENのプリーチングの中で語られたことから少しシェアしよう。

ヨハネ13:34-35にかけて、イエスはこの日弟子達に新しい命令(NEW COMMAND)を与えた。これがMandate(命令) thursdayと呼ばれる結わいだ。

そのイエスの新しい命令というのが、“人を愛する”ということ。

『え?そんなことは旧訳の時代から言われてるでしょ?』と思う人もいるだろう。

でも、ここでNEW COMMANDと言った理由は、イエスが愛したように人を愛する(34節)ということからだ。

イエスが生涯をかけて人々に示したきた愛の模範にしたがって、おれ達も人に愛を示しめしていくことが、ここでイエスが言わんとしてることなのである。

しかし、ここで言う“愛”はおれ達が普段使う好きな人だけを愛するようなモノではない。

この愛は“アガペーの愛”。すなわち見返りを求めない愛をイエスはおれ達に求めているのだ。

ここで大切なのは、おれたちがこの命令に従うことを選ぶことだ!



でも、どーやって愛を示すのか?

イエスが模範として示した愛のパターンから、4つのポイントで話そう。

①Speach 人にナイスに話そう!けなすのはタブー×
②Service 模範となる愛を行動をもって人に見せよう!
③Sacrifice 自分の出来る限りをささげよう!
④Submit 人に対してへりくだろう!


『まず自分を愛せなければ、人を愛すことなんて出来ないよ。』なんてことをよく耳にするが、これはあくまで哲学者の考え方であり、聖書がベースになっているものではないという。

これにはおれもびっくりした!

Ⅰヨハネにこう書いてある。
『私達は愛しています。まず、神が私達を愛してくださったからです。』
 
おれ達は神に愛された時点で、人を愛することが出来るのだ!!

自分を愛せるまで人を愛するのは待とうな~んて思っていたらダメよw



弟子の足を洗うという行為は、普通に考えればありえないことだよね。

汚い泥だけくさい足を洗うのは、石鹸が発展した今でもやりたいとは思わない。

これは弟子達一人ひとりを本当に愛していなければ、そしてイエス自身がへりくだっていなければ出来ない行為だと思う。

イエスは自分を裏切るユダの足までも洗ったしね!

神の愛というのはなんてデカいんだろう!!


このメッセージを語ってくれたパスターも以前、ヒルソングカレッジがまだ30人程度だったころ、これと同じメッセージをしているときに聖霊に『生徒一人ひとりの足を洗いなさい。』と語られたことがあるらしい。

そして、彼はそれに従ったのだ。そう、従うことを選択したのだ。

その時、そこ一人の韓国人の生徒が来ていた。そして、何かのきっかけでその2年後くらいにまた再会することにあり、一緒に話す時間を持ったらしい。

そして、その会話の中で、カレッジ生活の中で一番印象に残っていることを聞くとこのパスターが足を洗ったことだと言ったのだ。

このパスターは昔ヒルソングカレッジの校長をしていたのだが、校長が生徒の足を洗うと言う行為は、プライドの高い韓国の社会では絶対にありえないことで、それは彼の人生を変えるほどのインパクトを与えたという。パスターが見せた愛の行動と証が一人の人間の人生を変えたのだ!!

イエスの示した愛に従うことと、神が私達を愛するような愛で人を愛することは、その人の人生を180度変えるだけの力を持っている。だから神がおれたちをこれだけデカい愛で愛してくれてることを知った今、おれたちもこの愛に従って、実行していく人間になりたいね!
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

通学路

2007.04.02 *Mon
今までうちの周りの風景を載せたことがなかったので、今日はおれがどんなとこに住んでいるのかをご紹介!

今日は通学路の風景!


まずおれの家からスタート!!
DSC00036.jpg


そして、この細い家と家の間の細い道を抜ける。
DSC00034.jpg


振り返るとこんな感じ!おれの大好きな景色!
DSC00035.jpg


そして、この細い道の途中にある蜂の巣…日に日にでかくなってますw
DSC00033.jpg


この細道を抜けるとこんな感じ!
DSC00032.jpg


そして、もう少し進むと・・・
DSC00026.jpg


さらに歩くと…
DSC00027.jpg


こんな木が多い道を通ります。夜は結構怖い。外灯がほとんどないもんでw
DSC00029.jpg


それを過ぎて、さらに学校へ向け歩いていくとこんなレアな車が!!普通車に芝は生えないでしょ!!笑
DSC00021.jpg


そして、学校(ヒルソングチャーチ)です!!
DSC00030.jpg



楽しんでいただけたでしょうか?w

これはおまけ。いつも話に出てくるこの辺唯一のスーパーマーケット!
DSC00031.jpg


こんな感じのところに住んでいます!

いいトコでしょ?

自然がたくさんあるよ。

今日は、久々にゆっくりしたので、料理も気合入れてこんなもんを作りました!!
20070402223318.jpg

特製マーボーナス!

今日はオイスターソースを購入しさらに味付けのキャパを広げたおれ!

これからもいろんな料理に挑戦していきます!!

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。