This Archive : 2008年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

純粋に神を求めたい!!

2008.02.29 *Fri
“純粋に神様を感じたい!”

“純粋に神様の愛に浸りたい!”

最近、そういう風に思うことが多くなった。


理由は簡単。

最近忙しさを理由に神様との個人的な時間を持つことが少なくなったからだ。

こんなんじゃだめだ!っていつも思ってるんだけど、

ただ思ってるだけで変われない弱い俺。


聖書を読まないと、祈らないとって思っていながら、

ついつい手があくと何か自分の好きなことにだらだら時間を費やしてしまう。

こんなたった数十分も捧げることができない自分が情けなくてしかたない。


もちろん勉強として聖書は毎日開いている。

今のコースに入ってから聖書の知識を勉強するようになって、

聖書を色々な角度から見れるようになって、

すごくおもしろいのは事実だ。

でも、それだけなのだ。

知識はあくまで信仰のベースでしかない。

おれのスピリチュアル的な部分を養うことはできないのだ。


神様との関係。

それは一方的に学ぶものじゃない。

お互いに築き合っていくものだから。

おれはそれを最近忘れてたのかもしれない。

知識にばかり目がいってしまい、

肝心な一番大切な部分が抜けてしまっていた。


は~あ。

こんなことにつまづくとはw

まだまだおれもケツが青いなっ!!


裏付けされた証拠から信じる信仰じゃなく、

純粋に神を知りたいと思う心、

それが今のおれには必要だね!


ここに来て新たなチャレンジ...なのか?知らんけど、

でも、これを乗り越えたらもっと神様と仲良くなれそうな気がする。

おれ、神様がやっぱ好きだからさ。

誰がなんつっても。

一筋だからw


そうだ。

前にコメントで今どんな本を使って勉強しているのか教えてほしいというのがあったので、今日は一冊ご紹介!!

51PG8KF4YDL._BO2,204,203,200_PIlitb-dp-500-arrow,TopRight,45,-64_OU01_AA240_SH20_


Stanley J. GrenzによるCreated for Communityと言う本。

英語もそこまで難しくなくすらすらと読める感じ。

でも、要点をしっかりまとめてくれているのですごく勉強になる。

神学を始めてみたいな~ってときにいいんじゃはないかなって思います。

ちなみにこの本は、今のコースのChristian Worldview という科目で使用しています。


それじゃ、もうちょっとだけ勉強しよっかな!


クリックよろしくお願いしまーす!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

誕生日。

2008.02.26 *Tue
おれがこの世に生を受けたのは22年前の今日の2月26日。

母さんは2度の流産の末、おれを身ごもった。

もし、彼らが生まれてたらきっと今の俺はこの世にいなかっただろう。

神様のすることはとても不思議。

でも、時にかなって素晴らしい。



22年間、おれは生きることを学んだ。

ここまでこれたのは親と周りの手助け、

そして何よりも神様の祝福だろう。


まだまだ半人前の自分。

誰かの助けなしでしか生きていけない。

これからもきっとそうだと思う。

でも心は自立していかなければいけないと思っている。

周りにいい影響、いい雰囲気を与えられる

キリストの香りはなつ、

成熟したクリスチャンとして。



これからの人生をかけてやりたいことはたくさんある。

どんなことが待ってるのか全く想像できないけど、

自分のペースで自分らしく歩いていけたらいいな。

もちろん、神様と一緒にね。



クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
COMMENT : 14  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

called to be a change!!

2008.02.24 *Sun
みなさん!

ご無沙汰してました!

最近何かと忙しくなってきて、

頻繁に更新していくのが難しくなって来ちゃったよ。。

でも、できるときに更新していくよ~!

これからもよろしく!!


先週は初めての集中講義が一週間あったんだ。

すげー疲れたけど、

すげー楽しかった!

改めて聖書の奥深さに感動した!

大変だけど、このコース初めて良かったって思うわ。

まあ、ホントに大変なのはまだまだこれからですがw


この間の金曜に久々にユースに行って来た。

そこで語られたメッセージにすごく感動した。


みんなは動物を狭いおりの中に閉じ込めると、

初めは外に出たがってすごく暴れるけど、

ある程度期間が経つとその場所が心地よくなり、

おりから出しても決して同じところから動かないのを知ってる?


それは何でかっていうと、

そこに自分の“安心”と“居心地の良さ”を見つけてしまったから。

だから外に世界に飛び出していくのが怖いのだ。


おれたちにも同じことが言えるだろう。

自分の居心地のいいところにとどまろうとして、

自分にリスクがあることはできるだけ避けてしまう。


傷つくのが怖いから。。

人の目が気になるから。。


でも、それじゃいけないんだよね!

おれたちは自分を犠牲にするのに値するほどのモノを、

神様から受け取ってるんだから!


おれたちは誰かの世界を変えるために神様によって選ばれたんだ。

おれたちの口からでる一言が誰かの世界を180°変えられるかもしれないんだよ。

おれたちがその一言を勇気をもって発しなきゃ変わらない世界があるんだよ!


世界にインパクトを与える。

日本を変える。

口ではでかいこと言って来た。

もちろん、それが間違ってるとは思わない。

でもそれよりも先に変えなきゃならない世界が自分たちの周りにはたくさんある。

そこを変えずして、日本を、そして世界を変えられるだろうか?

そんなことはないよね!

そのおれたちの小さな一言で始まった小さな変化から世界が変わっていくんだよ!


いや~ついつい熱くなってしまいましたw

でも、このメッセージを通してすごく励まされた。


おれのたった一言が人の人生を変える。

でもおれが語らなければその人の人生は変わらずに終わってしまうかもしれない。

今できることをしよう。

世界を変える一歩はおれたちの一言にかかっているぞ!



ランキング一気に下がってたw まあ、そんなの関係ない!
読んでくれる人がいる限り書き続けていきますよ~!
クリックよろしくお願いします!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

ありがとう!

2008.02.15 *Fri
昨日のブログにコメントしてくれたみなさん!

本当にありがとうございます!

みんながくれた一言一言にすごく力づけられました!

これからも自分らしくがんばっていきますね。


今日はこれからまた少し勉強しようと思うので、

コメントのお礼だけで失礼します!!

また時間を見つけて、熱いメッセージをみなさんにお届けしますね!

乞うご期待!


今日は日記じゃないけど、よかったら押してやってください!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

ここにいる理由。

2008.02.14 *Thu
最近忙しくなって、ろくにブログも更新しなくなり、

毎日、学校と宿題のことで頭がごっちゃになり、

それでも何から手をつけていいのかわからず、

ただただ時間が過ぎて行ってしまって、

正直へこんでますw


すいません、弱気な日記で。

まあ、おれもいつでもポジティブな訳ではないのです。

クリスチャンだけど、その前に人間なので。

でも、これをポジティブに変えて行くのがおれがこれからして行かなければいけないことだと思っています!

いつまでもこのどんより、薄暗い空気に浸ってる訳には行かないからね!


最近周りのことや与えられた仕事のことで頭がいっぱいで、

今ここにいる理由や目的をすっかり忘れてた自分に気づいた。

ただただ目の前にるタスクをこなすことばっかに頭が集中して、

完全に頭から神様に目を向ける時間が抜けてしまっていたのだ。


これはまずい。

勉強だって神様が中心じゃなきゃいけない。

信仰が中心にない生活の中で神様のことをもっと知りたいって思うのってすごく矛盾してると思った。


おれはおれらしく神様が今与えられていることを精一杯やればいい。

飾る必要だってないし、弱さを隠そうとする必要だってない。

すべては神の栄光のためで、

自分が世間から認められるためじゃない。

そのへんがすっぽり抜けていた自分が情けない。

もっと、神様との時間を大切にしなきゃな。


きっと、どんな勉強だってそうだろう。

自分のためじゃなく、

神様に将来使われる器になるため、

今勉強してることが神様のために生かされるためと思ったら、

もっと本気になれるはず。


この前、いとこのツトムのブログ“ツトムジャーナル”のモチベーションという記事を読んだ。

ツトムのルームメイトが自分が勉強をがんばる理由は神の栄光のため、

だから自分は今自分ができることを精一杯やるんだと言ってたという文を読んだ。

心からすごいと思った。

おれもこういう風になりたい。

自分がする行動、勉強すべてを通して神の栄光を表して行きたい。


課題で必要な本が売り切れで買えなかったり、

課題もノーアイディアって感じだったり、

うまく行かないことはたくさんある。

でも心配するのはやめようと思う。


“純粋に神様をもっと知りたいと思う心”

それが今の自分に一番必要なことだと思ったからね。

この気持ちを忘れずにこれからがんばろうと思う。


自分がここにいる理由。

それは一つ、

神の栄光を一人でもたくさんの人の前に表すためだ。


それじゃ、今日もポチッとよろしくお願いします!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

噂だけではなかった。。

2008.02.11 *Mon
だめっすね~。

なかなか更新が続かない。

先週はバイトやら何やら忙しくて、

帰って来たら飯食ってそのままベットへGO!

ブログも更新できずでした。。

みなさん、更新お待たせしました!

やっと復活です!


今日からいよいよ始まりました!

でぃぐり~ぷろぐらむ!

いよいよ神学のお勉強の世界へ足を踏み入れますw


朝から緊張のあまり授業の開始時間を間違えて早起きしたり、

かと思えばのんびりしすぎて遅刻しそうになったりw

でも、なんとか無事に一日目が終わってよかったよかった。


このコース、

タイムスケジュールだけを見ると週に2日だけ学校という、

なんとも心優しいコースに見えるけど決してそんなことはありませんっ!!w

自分でやらなきゃいけない宿題が山ほど。。

それに加えて2500文字っていう今までの人生で書いたこともないような文字数のエッセイを書く。

これだけ自由に時間が持てたにしても果たしてついて行けるのやらね。。


でも、ネガティブな気持ちばかりでもない。

どこかわくわくしてる自分がいるのも確かだ。

ヒルソングカレッジと違って5科目も6科目もないので、

思いっきり集中して、与えられた科目に打ち込める。

そして何よりクラスの雰囲気も落ち着いててすごくいい!

みんな気さくに友達になれそうな感じで、

なにより全員がマジでやってる感があって身も引き締まる。

ここなら本気で勉強がんばってみようって思えるような気がした。


これからのここでの2年間。

神様はおれのどこを成長させてくれるのか。

この勉強が終われば、次は日本で本格始動だ。

これから2年でやれることを本気でがんばって、

自分をシェイプアップしていこうと思う。


つらくてもそれを乗り越えて、

神様の祝福を最大限に受け取る!

これが今の目標。


神に不可能はない。

ってことは神の子とされたおれも神の力によって不可能はないはずだ!

がんばりますよ~!

みなさん、応援よろしくお願いします!



それじゃ、今日もクリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ




COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

水!みず!ミズ!

2008.02.06 *Wed
今朝5時半。

たまたま泊まりに来ていた友達がすごい勢いで階段を上がって来た。

そして、部屋のドアをドンドン!

おれは寝ぼけ半分でドアの方に向かった。

水がものすごい勢いで出ている音が聞こえる。

そして彼が一言。

『水が止まんなくなっちゃったんだけど。。』

そしてあわてて下に降りて行ってみた。

そしたらなんとタップが壊れて閉まらなくなった蛇口から、

ものすごい勢いで水が溢れ出しているじゃないですか!

トイレからキッチン、リビングの一部まで水だらけ。。


いや~ビビった。

本当にテンパると人間何していいかわからなくなる。

ただおどおどトイレの前を行ったり来たりw

なんとか家全体の水道を止める元栓を見つけ出して水は止まった。

修理屋に電話して直してもらうことにしたのだが、

結局、その修理屋が来たのは朝9時半過ぎ。。


みんな仕事でいなくなるため、

またもおれが朝の学校のチャペルをさぼって修理屋が来るまで留守番。


水がない生活。。

朝のちょっとした時間だけだったけど、

水は飲めない、

シャワーは浴びられない、

歯も磨けない、

飯も炊けない、

洗濯もできない。

なんて不便なんだろうね。

水がおれたちの生活の中でどれだけ大切なモノなのかってことを実感したよ。



聖書の中に水にまつわるこんな言葉がある。

『この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし私の与える水を飲む者はだれでも、渇くことはありません。私が与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命への水がわき出ます。』ヨハネ4:13

肉体的な渇きを満たす水ももちろん必要だけれども、

それよりももっともっと大切な水、それが心の中の渇きを満たす水、

神様の与えてくれる『生ける水』だ。

なんかこういう風にいうとただの水を『生ける水』として高く売りつけるような安っぽい宗教団体みたいに聞こえるけど(笑)、

おれが言わんとしてる『生ける水』は実際に目で見えるものじゃない。

でも、神様を信じた時に確かに感じるのだ。

心の中からとめどなくわき上がって、

今までいろんなモノで隠そう隠そうとしていた心の痛みやぽっかりとあいた穴をす~っといやして満たしてうるおしていく。

今まで感じたことないような喜びが心の中に広がって、

希望と安心感と期待でいっぱいになる。


おれが今までどうしてクリスチャンをやめないで来たか、

それはこの世の中どんなモノも満たせない部分を満たすことができる唯一の水、

心の中にこれ以上ない喜びをくれる『生ける水』が心の中にあったからだ。

そして、おれの今の願いはこの水を周りの人にも流して行くこと。

この水が日本を、そして世界を変えるって信じてる!



全国、全世界にお住まいのみなさん!!

この『生ける水』!

神様から直送でななななんと、

無料です!!

しかも!!

一度受け取ったらず~~~~~~っとなくならないすぐれモノ!!

これを逃す手はないでしょ~!!

この機会にぜひお求めを!!



なんつって(笑)


ブログランキングに登録してます!
読み終わった人は忘れずにここをくり~~っく!
読んでくれてありがとうございました!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

アタリマエの日常にあるホンモノの奇跡

2008.02.05 *Tue
おっつ。。

更新が滞ってしまった。


気づいた人もいると思うけど、

このブログの名前を変えてみた。

どう?

いい感じでしょ!

まあ、サブタイトルだけだけどねw


おれにとって神様がいる人生ってのはライフスタイルそのもの。

それって実は当たり前のようだけどすごいことなんじゃないのか!?

ってことをふっと思ったので、この名前をプラスしてみた。


神様と歩んでると日常にあるホント当たり前でささいなこともエキサイティングな奇跡になる。

なんでって?

それは当たり前じゃないからさ。

そもそも『当たり前』って何もの?

当たり前っていうのはいわゆる人間が周りの状況から作り出す勝手な基準にすぎない。

でも神様を知るとその感じ方もちょっと違う。

当たり前のことが奇跡に変わるのだ。


たとえば当たり前にしている息。

考えてみれば空気中に酸素を作り出す緑があって初めて人間は呼吸ができる。

でも緑を造って、このシステムを生み出したのは誰だろうか?

それは神だ。


当たり前だけど、当たり前じゃない。

ここにホンモノの奇跡があるのだ。

そう考えるとおれたちの日常は奇跡のオンパレードだw


そしてそう思えるようになると、

神様に感謝する回数も自然と増える。


神に何を感謝する必要があるの?

別にだれかの病気がなおった訳じゃないし、

大金が与えられた訳でもないしって思う人も中にはいるだろう。


でも、それだけがホントに奇跡と呼ばれるべきことだろうか?

神様が与えてる奇跡ってのはもっと身近にあって、

日常の中にあふれてることじゃないかなって思う。

そういう奇跡ってもっと大事にしていくべきだな~って思った。

一分一秒神様を体験して生きて行けたらどんなに素晴らしいことだろうね!



今日はこれから新しく始まるコースのオリエンテーションがあった。

先生達とも初めての顔合わせ。

周りの生徒達も見たことない人が多い。

いよいよだなって思うとなんか緊張して来たよ~w

このオーストラリアで聖書を学ぶという『奇跡』を今まさに体験している!


ブログランキングに登録してます!
1日1クリックよろしくお願いします!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

新しいスタート

2008.02.01 *Fri
いよいよ始まった。

期待と不安が入り交じる新しい一年。

新しいスタート。


今朝、完全に休暇モードに入っていた体を叩き起こして、

雨がぱらつく中、入学手続きのために学校へ行って来た。


考えてみれば、不思議だ。

カレッジで2年生が終わったら帰ろうと思ってたのに、

今や泣く子も黙る神学の世界へ、

しかもこんな異国の地で足を踏み入れようとしているとはな~w


でも、これもきっと神様の導き。

ここを通る必要があるから、

神様はこの道を開いたんだよね。


おれの人生捧げるって決めた時から、

ある程度の覚悟はしてきたつもりだ。

もうこうなった以上、

意地でも食らいついてやらなければw


今日はもう一つうれしいことがあった。



それは。。。



時給アップ!!


平日時給が今まで11ドルだったのに14ドル近くまで!

さらに土日、休日はぐっと上がる!

今まで低賃金、高労働だったうちの店もついに。。

次に始めたコースが慣れるまで働けないくらい大変だということを友達から聞いて、

働く日数を減らそうと思ってたおれにはすごくうれしい知らせ。

まさに神様が与えてくれた祝福としか思えない。

感謝しまーす!


今年も一年、


とことんがんばって、

 とことん失敗して、

 とことん泣いて、

 とことん笑おう。




をモットーにいっちょ気合い入れていきます!



みなさんのあったかい応援にいつも励まされています!
ありがとうございます!一日一回クリックおねがいします!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

COMMENT : 10  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。