This Archive : 2008年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

どうしても

2008.03.10 *Mon
本当は今すぐ課題を始めたいところなんだけど、

どうしても書かなきゃ落ち着かないので、書くことにしますw

あ~、神様。あとから課題のリサーチ助けてください!w


それはさておき、

みなさん、お久しぶりです!

先週の水曜日から行われていたカラーも、

昨日の夜のアルバムレコーディングも、

おかげさまで無事に祝福の中で終わりました!

今回はただただ神様の素晴らしさに感動。。

すごく祝福された一週間でした。



じゃ、まずカラーのことを少し紹介。

今回は約17000人の女性がこのカンファレンスのために世界中から集まって来た。

そして、わが日本からもなんと30人近い参加者がやってきた。

おれの今回の奉仕は通訳。

今回初めてMCの通訳に挑戦した。

女性達はよくしゃべるw

とくに今回ほとんどの集会でMCをしていたボビー(ブライアンの奥さん)。

彼女のトークは凄まじく難しかった。

話すのが早い上に、冗談を連発する。。

ちょっとへこんだw



でも、どれだけの人がインパクトを受けただろう。

どれだけの人が命を受け取っただろう。


もしこんなミニストリーが日本で行われたら、

どれだけたくさんの女性が自分の価値や生きる目的を見いだせるだろう。

集会の間中、そんなことばっかり考えていた。

でも、それを夢では終わらないはずだ。

ここで見ていることは必ず日本でも起こるって信じている。



そして、次はアルバム!

今回もすんごいあつ~い曲達がぎっしり詰まっている。

ワーシップパスターがダーリンからジョエルになって初めてのレコーディング。

期待と不安が入り交じっていたが、

そんなのとは裏腹に神様の素晴らしい臨在が会場を包んでいった。


そんな中、前にも紹介したことがあるが、

プラネットシェイカーズのマイク・ググリエルムッチがレコーディングに特別参加した。

彼は白血病で死ぬ寸前だったのにいやされ、

今は少しずつ回復に向かっている。

でもこの日少し調子が悪かったらしく、

鼻から管を通しての参加だった。


彼が闘病中に書いた曲 "Healer"

彼の信仰、信念、確信、すべてが込められた一曲だ。


彼がステージに上がった瞬間、

なんとも言えない熱いものが心の中にこみ上げて来た。

そして目から涙が溢れ出た。

溢れ出て止まらなかった。

なんて信仰だろう。

すごい。

神様の臨在が一気におれの心をいっぱいにした。

言葉じゃ表せないあの感覚。

彼の神様に対する姿勢、信仰が神様の心をつかみ、

会場にいた一人ひとりの心をつかんだ瞬間だった。

おれたちの神はホントにすばらしすぎる!!



本当はもっと詳しく書きたいところだけど、

とりあえずここはハイライトってことで。


でもこれだけは言っておきたい。

いつかこんなことが、いや、これ以上のことが日本でも必ず起こります!

神に不可能はないよ!





あ。。

思ったより時間が過ぎてる。。

誰か助けて~


クリックお願いします!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

神を信じることの“かっこよさ”を知った出会い。

2008.03.06 *Thu
中学の頃、おれは自分がクリスチャンでいなきゃいけないのがいやだった時期がある。

なんで日曜日眠いのを我慢して、

部活を嫌な顔されながら休んで、

教会に行かなきゃならないんだ?

本当にそう思った。

神様を信じていたけどあまりにもマンネリになってた信仰は、

親が教会に行ってるから自分も行かなきゃ行けないっていうその思いだけで、

かろうじて保っていた気がする。



そんな思いが180度変えられたのはあるCDとの出会いからだった。

ある日、友達が教会で妙なCDを聞いていたのだ。


おれ:『なにこれ?』


友達:『まあ、聞いてみ。』


ハンドメイド丸出しのCDジャケットを見て、

あーなんだ“ただの”教会CDか。。って思いつつ、

あまり期待もせずにヘッドフォンを耳に当てた。



でも次の瞬間、

おれの中に電撃が落ちた。



ん?何これ!?

何この人たち!?

やたら騒いで、

叫んで、

踊って(たように感じたw)

めっちゃ楽しそうに賛美してる!

こんなんありなの!?

ってかこれ、

めちゃくちゃ“かっこいい”!!



実はこのおれの価値観を変えるきっかけとなったこのCD、

当時はまだ活動し始めたばかりだった北海道、札幌のユースミニストリー、

グローイングアップ”のファーストアルバムだった。



おれにとってクリスチャンがかっこいいと思ったのはこの時が初めてだった気がする。

それまではクリスチャンはどこか社会の端で、

ひっそりと神様を信じてる静かな存在っていうイメージしかなかったからだ。


そして、中学を卒業した冬。

その集会に出るために友達と弟と一緒に札幌へ行った。


CDの中で歌ってた人たち。。

緊張しまくりだったおれをみんなあったかく迎え入れてくれた。


こんなどこにでもいそうな、

若いにーちゃん、ねーちゃん達が、

神様に熱く賛美するなんて。

この人たち、

クリスチャンだけど

どこか“かっこいい”



そこにいた一人ひとりがおれの人生にインパクトを与えた。

そしてなにより、

賛美することの素晴らしさや楽しさ、

ジーザスの愛のでかさ、

クリスチャンの仲間の大切さ、

たくさんのことを彼らを通しても教えてもらった。



たぶん当時の彼らはそこまで誰かにインパクトを与えていたとは思っていないだろう。

でもここに一人、彼らの生き方を見て、ジーザスに惚れなおしたやつがいる。



あれから早7年(くらいw)。

今でもおれの信仰のベースになってる部分は彼らの影響が大きい。

おれにとって彼らの生き方はある意味あこがれであり、

そしてリアルクリスチャンとしての模範でもあった。



そして今、自分に問いてみる。


「おれは誰かにとって彼らのような存在になれているだろうか?」


「クリスチャンとして次の世代の模範になれるているだろうか?」



彼らが自分にしてくれたように、

おれもだれかにとってそういう存在でありたいと心から思うから。




一人でもたくさんの人がインパクトを受けるためにこのブログが用いられるように。
クリックをよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



P.S
これから、カンファレンスに行ってきます。
たくさんの女性達の人生が変えられるように祈っていてください。
みなさんもジーザスにあって良い一日を!

COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

がんばります!

2008.03.05 *Wed
最近、すごく熱いブログを書く人たちが増えて来たね~!

すごくいい傾向!

おれがランキングを始めた時は、参加者数が25人だったのに、

今となっちゃあ、160人を超えてる!

これはすごいことだよ!


やっぱりその時代のニーズにあった伝え方ってのがあるんだよね。

今、時代はIT。

このブログっていうツールが握ってる可能性はとてつもなくでかいっ!

ここから発信されるゴスペルにどれだけの人たちがインパクトを受けてるだろうね。

考えただけで興奮してくるよ!

一緒に世界に光を放っていこーぜ!


熱いと言えば、明日からヒルソングの女性達が熱い!

シドニーで一番大きいアリーナを貸し切り、

なんと“女性だけ”のカンファレンス(Colour 08)が行われる。


世界中から2万人近い女性たちがやって来るこのカンファレンス。

おれが今回奉仕するのは通訳チーム。

今年は日本からの参加者も多くてちょっと忙しくなりそうな予感だ。


ボランティアは金、土の2日間、

朝6時出発の夜11時帰宅というハードなスケジュールが続く。

気合い入れていかないと。。

水は必需品だね!


しかもさっき、すごく重要なことに気づいた。

カンファレンスがあることは前々から知っていたのに、

毎週土曜日に働いてるバイト先にこのことを伝え忘れてた!

だから今週も普通にシフトが。。。

明日怒られるの覚悟で電話しなければ。。。

は~あ。

ホントおれはどっか抜けてるわw

しっかりしないと。



じゃ、今日は明日に備えて寝ます!

おやすみ!




っとその前にクリックをよろしく!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ




COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

人生をかける価値。

2008.03.03 *Mon
世の中にはたくさんの宗教がある。

文化や地域、国によってもそれは様々だ。

きっと、最近の新興宗教を含めれば数えきれないだろうね。


ここでやっぱり思うのは、

人は自分よりも優れたもの自分の存在よりも大きな存在に、

安心感を得たいと心のどこかで思っているってことだ。


おれもキリストが神だと信じている。

ある人からしてみれば、キリスト教だって何だって宗教には変わりないだろって思うかもしれない。

でも、キリスト教が他の宗教と決定的に違うところが一つだけある。

それは神様の存在に対する意識の違いだ。


たいていの人は神様って聞くと、

どこか天の遠いところから見守っていて、

困ったときに助けてくれ存在というイメージが強い。


おれが信じる神はここがちょっと違う。

俺たちの神は“関係”を一番大切にするんだ。


もちろん、困った時は助けてくれるだろう。

でも一番大切なのは、毎日祈ったり、聖書読んだりっていう何気な~い日常の積み重ねを通して神様との関係を築いていくことなんだ。


たぶん、友達を作るときもそうだと思うけど、

例えば初めて会った人と一回話したきり、ずーっと話さないでいたとする。

そして、あるとき違う友達から『彼は友達なの?』って聞かれたとき、

その友達に対してはっきり『そうだよ。友達だよ。』って言えるだろうか?


神様との関係もそれと同じだ。

日常の何気ない祈りや賛美、聖書読んだりっていう神様との時間が、

おれたちと神様との“関係”や“絆”を深めていくのだ。


そしてそんなとこから、

『神様のこともっと知りたい。』

『もっと仲良くなりたい。』

っていう思いが心に芽生え始める。


そしてその思いを神様に祈って、求めてみる。

ちょっと神の素晴らしさがわかり始める。


もっと求めてみる。

さらに素晴らしい神様を体験する!


もっともっと求めてみる。

さらにさらに神様の素晴らしさがわかる!


そしてこれがたまらなくうれしいくなってくる。

なんでって?神様は求めれば求めるほど与えてくれるから!



おれが人生をかけてこの神を信じようと思ったワケ、

それはもっともっと神様のことを知ってみたい、

神様が与えてくれる祝福や素晴らしいことを、

もっともっと体験していきたいって思ったからだ。

そして何よりも、

この素晴らしい神を一人でもたくさんの人に知ってほしいって思ったからだ!


神と人間っていう遠い関係を超えて、

キリストはおれの横に立って友達のようにうれしい時も、辛い時もいつも一緒にいてくれる。

大きな愛で包んでくれてる。



だから、おれは人生をかけてこの神を知りたいって思った。

人生をかけてこの神を体験したいって思った。

人生をかけてこの神を伝え行きたいって思った。


キリストの愛には人生をかける価値があるって確信したから。





ちょっと今日は固かったかな?

まあ、たまにはいいでしょう!



いつも読んでくれてありがとうございます!
今日もクリックでこのブログを応援してください!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。