This Archive : 2008年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

世代交代。

2008.08.27 *Wed
期待と不安が入り交じる世代交代。
いよいよ日本語礼拝にもその波が訪れた。

日本語礼拝がスモールグループとしてスタートした時から奉仕をしていた最後のメンバー、TJ&くにちゃん一家が帰国した。これでいよいよ完全に2世代目がサービスを担って行くことになる。

今まで先輩達によって築かれて来た祝福。
その上にこれから色々な人を通してさらに積み重ねられて行くだろう祝福。

く~っ!楽しみっ!


そんな俺たちのサービスに一つのチャレンジが訪れる事に。
それはなんとパスター涼&清香の2週間の一時帰国!
お察しの通り、今週の日曜日とその次の日曜はパスター不在でサービスを決行することになった!

でも、おれは期待してるんだ。
パスターズが俺たちなら大丈夫と言って任せてくれたサービス。
俺たちはきっとさらにステップアップ出来る。
新しいレベルへ神様が突入させてくれるって。

昨日、集まれるリーダーを集めて今後の打ち合わせをしたんだけど、
やばい。みんな熱すぎ!不安になるどころか燃え上がってます(笑)
それぞれにうまい具合に自覚やら責任感やらが生まれて、自分たちが建て上げていくんだっていう意識がぐぐぐっと一気に高まった感じ。

これからのヒルソング日本語礼拝はさらにすごいよ!
さらに加速して行く事間違いなし!
来る人みんなが神様と出会える、体験できる、そして素晴らしい友達と出会える、家族と出会えるそんなサービスになっていって欲しい。


話は変わるけど、Tjの帰国に伴って、彼らが使っていたワゴンがおれの所有になった。
いよいよ車がある生活。さっそく友達の引っ越しの手伝いやら、Tjから頼まれた物を色々な人のところへ配達したりなどなど大活躍です。
この好きな時に好きなところへいけるこの便利さ!たまりませんっ(笑)
ヒルソングヒルズキャンパス周辺の暮らしには車はとっても重要なんです!
それにこれからは好きなときにビーチに行け…いや、ライブラリーで勉強できるからめっちゃうれしい!(汗)


おっと、こんな時間だ。
来週提出のエッセイを仕上げなければ!


それでは。

熱いクリスチャンブログとの出会いはこちらから。
クリックよろしく
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

ワンダフルデイズ!

2008.08.22 *Fri
さてさて、前回の更新から約2週間近く過ぎてしまいました。。
もっと文才があればちゃっちゃっと更新していけるんだろうけど、なんせ時間がかかるもんでw
でも、今日は最速近況報告目指します!

いよいよ学校のクラスが本格化してきて、アサイメントがこれから怒濤のように押し寄せて来る時期がやってきた。でも、今回は行き過ぎたストレスを感じる事もなく、なかなかいい感じで進んで行きそう。今学期、神様がどんなことを教えてくれるのか期待でいっぱいだ。


実は先週一週間、車持ちだったおれ。
こっちに来たときからお世話になってるTJ一家が旅行のため大きなワゴンを預かる事になってね。しかもマニュアル!!初めて運転する日はひどい目にあいました(笑) 
で、一週間最後の日、友達とちょこっと遠出。まずはDFOというシドニーきってのアウトレットショップ!ここにはなんとアバクロのアウトレットショップも入っていてびっくり。
オーストラリアでは買えないと思ってたんだけど、こんな所にありましたw
IMGP4630.jpg


そして、これがこの日のお買い上げ品、計2点。
ジージャンの方はアバクロ。
合計$22(ジージャン)&$15(パーカー)なり。
IMGP4646.jpg


その後は車を飛ばし、シティまで!ワオ。
IMGP4631.jpg


フィッシュマーケットに行って来た。
IMGP4636.jpg


ここでは新鮮なシーフードを堪能。もちろん刺身だってあります!
この日はサーモン&マグロの刺身、グリルサーモン&フライドポテト、そして生ガキ!
至福の時でした。
IMGP4639.jpg

IMGP4640.jpg


新鮮さが違う!!マジでうまかった。
IMGP4645.jpg


そして、その翌日はTJ家の愛娘みかちゃんのバースデイパーティ!
ちょっとはずれた所にあるこの家は、なんというか…カントリーチック。
広い敷地にぽつんと一軒家がある。
IMGP4704.jpg


この日の主役、MIKA。
IMGP4647.jpg


もちろん料理はオージー風にバービー!!
IMGP4667.jpg


腹が膨れたら、今度は庭にある大きな木にぶら下がってるタイヤにみんな夢中w
子供に戻りました。
IMGP4686.jpg


さらに、こっちでは家に転がっていた不思議なペンにスーパーEXITED!
IMGP4687.jpg


この家の敷地はハンパなく広い。ちみにこれ、庭です。
なんと羊が何頭か放牧してあって、最近子供も生まれたらしいw
みんな羊を追いかけ、枠の中へ。
IMGP4693.jpg


とまあ、こんな感じで楽しい日々がありました。
これからアサイメントが来月の終わりまで続いてくから、どのくらいのペースで更新して行けるかわかんないけどがんばりますよ!
今日は、更新にかかった時間、トータル40分!
まあまあいいペース。

そんじゃ、勉強に戻ります!
おっと、その前にクリックよろしく~
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ


COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

心の音楽。

2008.08.10 *Sun
今日は自分が作った曲を一つ紹介しようと思う。

今までブログを書き続けて来て、自分の曲をのっけるのは初めての試みだ。

しかもFC2ブログさんが500KBまでのファイルしかアップさせてくれないもんで、

すごく聞き苦しいサウンド(下の下だな…。)になっておりますが…(笑)

でも、この歌に込められたメッセージがみんなに届いてくれたらうれしいなって思います。



実はこの曲は一日で出来上がったんだ。

これからまだ手を加えて行こうと思うけど、とりあえず出来たのでシェアします。

曲の内容は、心に聞こえて来る神様の声、そして言葉のすばらしさを歌ってるんだけどね。

みんなはどうやって聞こえるだろう? 神様の事を思いながら聞いてくれたらうれしいな。


…あ、最後の方でちょっとミスってるところあるけど、気にしないで(笑)

んじゃ、聞いてください。(題名をクリックすると歌が流れます)



“Music in my heart”
Word & Music by Tsubasa Kawaue

瞳とじて 耳をすませば 聞こえて来る

心の中 繰り返す 優しい愛のメロディー


It's like a Music wispers in my heart

音のしずく かさなり合うように 力強く 鳴り響く


あなたがくれた愛の 言葉は永遠に変わらない

私の心の奥 今も 今も 奏でつづける



P.S.
もし、もっと大きなファイルをブログにアップできるいい方法を知ってる人がいたら是非教えてください!!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
 ↑ ↑ ↑
歌を聴いたあとはクリックをお願いします!
ここにもさらに熱いクリスチャンブロガーズ達がひしめき合ってます!
COMMENT : 11  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

ココロノママ二

2008.08.09 *Sat
静かに神様の前に心を開いてみる。

賛美の中で、

祈りの中で、

バイブルを読む中で、

そうすると見えて来ることがある。


今は燃えてないから。

今はチャレンジの中だから。

なかなか神様に集中できないから。

聖書が読めない。

祈れない。

賛美できない。

クリスチャン達はそんな経験あるだろうと思う。


でもね、そんな俺たちのフィーリングとは裏腹に心はコンスタントに求めてるんだ。

心はいつでも満たされる事を望んでるんだ。

もっと食べ物が欲しいっていつも願ってるんだ。

そして、それを満たせるのは神様だけ。


神様との時間ってのはライフスタイル、日常の一部だ。

ちゃんと食事を取らないと体を壊すのと同じように、

心だってちゃんと食べものをあげなければ栄養失調を起こしてしまう。

自分の勝手な都合で断食させちゃ駄目なんだ。


心のままに。

心が求めるままに。

いっぱいになってあふれ流れ出すまで。

神様、どうか満たし続けてください。




…なんか、つぶやき的なブログになってしまいましたがたまにはいいですよね!



聖書の次にすばらしいココロのサプリメントはこちらから。
クリックよろしくおねがいしまーす。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

AUGUST RUSH 奇跡のシンフォニー

2008.08.07 *Thu
「明日更新しますね!!」って言ってからしばらく経ってしまった。
でも、みなさんは心が広いはず!翼また口だけだよ~くらいに思っててください!
とりあえず、お待たせしましたー!!


今週から通常クラスがスタートしたよ。
今はクラスのスケジュール確認して度肝を抜かれるものの、なんとか平常心を保とうとがんばってるとこ。でもね、ここでストレス溜め込んで、こん詰めすぎると駄目なんだよ。前学期はそれで痛い目みたからな…。だから今学期は余裕シャクシャク、でき男な翼で通してみせます(笑)

でもね~どんなに忙しくも映画はやっぱ暇をみつけて見たい!
ここは譲れないね~。最高のリラックスタイム。

でね、も~めちゃくちゃおすすめの映画を見つけたよ!
この映画、最高!!マジ必見!!

英語のタイトルはAUGUST RUSH。
日本語は奇跡のシンフォニーって言うんだね。
英語版ではもうDVDになってるんだけど、日本ではつい2ヶ月前くらいに上映になってたみたいだからまだDVDでは見れないかな~。

imgc02eed78zik8zj.jpeg


ストーリーは、あるものすごい音楽の才能に恵まれた少年が自分の両親を捜すために色々な場所で音楽を続けて行くっていう感じ。彼の両親はどちらもミュージシャンで、あるときに2人は恋に落ち子供が出来たんだ。でも、母親家系はエリートミュージシャンで結婚は許されなかったんだけど、それでも彼女はお腹の子供を育てようと必死だった。でも、あるとき交通事故に会い、お腹の中にいたその子は死んだと彼女の父から告げられる。それを信じきっていた彼女は仕事を退き、11年間どうしようもない気持ちを抱えながら生活していたんだ。また、その子の父親も彼女との関係が忘れられず、引き離されたあともずっと彼女の事を思い続けていたんだ。その死んだと告げられていた当の少年は実は生きていて、孤児院に引き取られ11年間育てられる。そして、少年は音楽がもう一度彼を両親の元へ連れて行ってくれると信じて親探しの冒険を始めるんだ。そして、そのたぐいまれな音楽の才能が世間にも認められ、大舞台に立つことに。そこで、彼は両親と奇跡的に再会する。


すげー感動したよ。特に彼が言った言葉。

“Music is every where around you. In the wind, in the trees, even in the stars... so, all you need to do is to listen...”

彼は本能的に信じてたんだ。
誰に教えられた訳でもなく、音楽が彼の両親にもう一度引き合わせてくれるって。

彼はどんな逆境に立たされても、音楽を楽しみ続けた。信じ続けた。
そして、その執念が一番最後で奇跡を生んだんだ。


音楽。


この映画には神様の創造物の素晴らしさ、そしてそれら一つ一つが奏でる音楽の素晴らしさが鮮明に描かれている。

おれは音楽ってのは神様からのギフト、そして神様の存在そのものを表すものだと思う。

彼の色々な冒険を見ていて、彼と音楽の関係はおれと神様の関係に似てるなって思った。


どんな逆境の中でも、神様となら歩いて行ける。楽しんでいける。

これから歩いて行く道の先がどんなに真っ暗でも、その声のする方に信じて踏み出して行ける。

彼が音楽を信じて、音楽に導かれて、両親と奇跡的な再会を果たしたように、

おれも神様を信じて、神様に導かれて、最高の人生を送って行きたいって思う。



話は音楽に戻るが、おれは音楽が本当に好きだ。

ジーザスの次に素晴らしい神様からの贈り物だとおれは思う。

世の中ではすっかり恋愛ブームの波に乗って、音楽もそれにともなって男女の関係が歌われる事が当たり前になってしまった。

それもいいだろう。

人情を歌うのも、恋愛を歌うのもそれは個人の自由だ。

それだけ音楽には大きな可能性があるから。

でもそれを自分の満足のため、そして自分の価値観の中だけにとどめてしまうことは少し違うような気がする。

こんなに沢山の人の心を掴むことができる“音楽”ってものがどんな目的を持って、

なんのために人間に与えられているのかを考えてほしい。


この音楽っていう素晴らしいギフトを与えてくれた神。

彼をたたえずにはいられない。



ランキングクリック久々に復活です!
ここからたくさんのあつ~いブロガーズに出会ってください!
これからもよろしくー!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。