This Archive : 2009年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

情とリーダーシップの間

2009.05.20 *Wed
今日のコネクトグループでチャレンジされた事。


『リーダーたるものメンバーを励ますだけではなく、
              注意してチャレンジする事も必要。』



ここの分野に関しては得意な人と不得意な人がはっきり別れるだろう。

自分はどっちかというと苦手な方だ。


すぐに人の事を考えてしまう。
いわゆる情が先に出てしまうタイプだ。


これ言ったら傷つくんじゃないか?
こんなこと言ったら、二度と話してくれなくなるんじゃないか?


こんな風にしょうもないことばっかり考えてしまう。


でも、チームの中で自分の意見、考え、ビジョンをしっかりと人に伝えるためには、
時に厳しい事も口にしなければいけない。

嫌な事も言わなければいけない。

そうじゃないとその問題は何も解決せずにただ時間だけが過ぎてしまうからだ。



今日、うちのパスターズが言ってたことは印象的だった。

『チームを導くための尊敬と信頼を勝ち取る上で、
人を注意すること、チャレンジすることは欠かせないもの。』


当たり障りのないことばかりを言って、“波風たてないように精神”を貫いたところで
チームは本当の意味で一つにされていかない。

成長しない。


あるヒルソングのワーシップチームのリーダーが言っていた。

『リレーションシップ(人間関係)がチームを建て上げる』


もちろん個人的な信仰のレベルや楽器をひく技術の高さもすごい大事だと思う。

でも、そこにホンモノの信頼関係がなかったら、
お互いに言い合える関係がなかかったら、

本当の意味で“いいチーム”とは言えないだろう。


お互いに高め合い、

信仰を磨き合い、

ビジョンを明確にしあい、

一つの目的に向かって前進していける関係。


それを建て上げるためにチームをチャレンジする。

注意する。



そして絶対に忘れてはいけない“励ます”こと。


気づいたこと気になることを並べ立てるだけじゃなくて、
その人のいい部分、尊敬する部分を見つけてほめてあげる。


もし、この2つがうまく出来るようになっていけば、

チーム内の関係はきっとすご良くなっていくだろうと思う。


大切な仲間達がさらに成長するために、

もっと固い絆で結ばれたチームになっていくために、

そして神様の目的のために一人一人が世界中で用いられていくために、

今自分が出来る事をしていきたい。

そう強く思ったコネクトグループだった。



学ばなきゃいけない事はまだまだたくさんありそうです(笑
スポンサーサイト
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

たいむまねーじめんと

2009.05.14 *Thu
『時間は探すものではなく、つくるもの。』


最近ノートに書き加えられた一言だ。

今までは必死で時間を探して、

できることだけやってきた。


でも、もうやめた。


理由はある日、何気なく思ったことがきっかけ。




時間は勝手にできるものではなく、

つくるもの。



探すものではなく、

つくるもの。



実は、最近はアサイメントやら教会関係やらですごく忙しい毎日が続いてて、

彼女とゆっくり時間を持てていなかった。

反省する点も多々ある。

気づいてはいるけど心にはそんな余裕もなかった。



僕には昔から絶対にこういう男にだけは絶対になりたくないっていうのが一つある。

それは仕事の忙しさを理由に
家族との時間をおろそかにする男。

これだけは絶対にやりたくない。
それは今でも変わらないことだ。



だけど最近そういう傾向にある自分に気づいた。
うわって思った。


だから、このままではいけないと思い立ったのが土曜日。
この間の月曜日に久しぶりに一日中一緒にいる時間を持った。

最近ゆかこが車を手に入れたからちょっと遠出して、
車で1時間半くらいドライブして、セントラルコーストでデート。


たいしたことはしてない。



写真とって、

DSCF0480.jpg



一緒にご飯食べて、

DSCF0515.jpg



散歩して、

DSCF0487.jpg

DSCF0522.jpg

DSCF0490.jpg



カフェでコーヒー飲んで、

DSCF0535.jpg



ペリカン見て、

DSCF0545.jpg



それだけ。


でもたったそれだけの時間が本当に大切なんだって思った。


すごくリラックスできたし、
二人の距離もまた一歩分くらい近づいたと思う。



どんなに忙しくても、

どんなに切羽詰まってても、

大切にしなきゃならないものがある。


って気づかされた今日このごろでした。
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

いざ、ふっかつ!

2009.05.01 *Fri
1月から眠り続けること3ヶ月、
いよいよ5月に突入。

さぼりにさぼって、ここまでやってきた訳だけど、
この沈黙、そろそろ破ろうかと思います!

はい!

翼的ライフスタイル復活でーす!

気分転換にテンプレートも変えてみたんだけど、どう?
なかなか素敵でしょ?笑


とまあ、

人間不思議なもんで、
切羽詰まって来ると逆に色々したがる。


勉強しなきゃならないのに、
部屋の掃除始めたり…


テキスト読まなきゃならないのに、
Youtube見たり…


エッセイ書かなきゃなのに、
ブログ書いてみたり…笑


うっ…まさに今の僕…笑



みなさん、最近いかがお過ごしですか?


僕は日本語礼拝のユースの子に

『翼君って…オヤジ体系だよね。』

って言われて何気にヘコんでます…涙
もうちょっと気使ってくれよな~。


まあ、それは冗談として。


僕はというとみなさん御察しのとおり、
宿題に追われております!

でもね、学ぶってのはいろんな発見があって面白い。


僕らが持っている聖書は複数の本を一つにしたものだけど、

それぞれの本の作者、

その書物が書かれた時代背景、

文化なんかは普段はそこまで気にとめないと思うんだ。

でもね、調べてみると以外とおもしろいんだよ。


今おれが勉強してるのは『箴言』。

ソロモン王様の『知恵』の書だ。

今日は時間がないから、今度ゆっくりシェアしようと思うけど、

時代背景やその当時の文化を知る事によって、

本当にその箇所が言わんとしてることが見えてくるんだ。

だから、聖書を読む時にそこに時代、時間のギャップがあるって言う事を覚えておいたら、今まで気づかなかったことにも気づけるかもね!

写真 16


おっと、
勉強、勉強。

それじゃ、また!
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。