スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

ヘコんでる時は必ず…

2007.03.02 *Fri
おれはたまに意味もなく劣等感に浸ったり、精神的に落ち込む時がある。

原因があるときもあるが、ほとんどは自分でもなんでなのかわかんない。

そんなときは妙に周りの人たちを第三者的な目線で見てしまう。

なんでこの人はこんなに元気なんだろう…とか意味わかんないことを考える。

そして人とあまり話したくない…。

笑ってるはいけど、自分では心から笑えてないのがわかる。



まさに今朝がそうだった。


ここ何日間か自分の力で何でも頑張ろうとしてる自分がいて神様が思いの中から消えてしまっていることがあった。

祈っても、聖書を読んでも何も入ってこない。

パッションも感じられない。



こういうことは初めてじゃない。

今までも何度もあった。

でも、そんな時おれは神様には決まってこう祈る。


『もう限界です。こんな気持ちでいつまでもいたくありません!なんとかしてください!自分ではもう手に負えません!』

そうやって神様の前にギブアップするのだ。

すると不思議に神様は必ず不思議な方法でおれの祈りに答えてくれる。

今までもずっとそうだった。

あるときは友達の言葉を通して、またあるときは賛美をしてるときに神様が直接励ましてくれる。



今日は学校に行くまでの道でこの祈りをした。

もうこのままの気持ちでいるのがイヤだったからだ。

すると今日のカレッジのチャぺルはいつもと雰囲気が違って、メッセージが無く、最初から最後までが賛美の中で行われた。

その中で周りの人とお互いに励ましあったりする時間を持ったりもした。



神様はそんな中で、おれの祈りに答えてくれた。

ワーシップをしてる中で、ものすごい神様に触れられた。

言葉にできないうれしさ感動がこみ上げてくる。



そして今日はある賛美を歌ってるときに不思議な気持ちになった。

その曲の中で『私はあなたの中に本当の自分を見つけました。私をあなたと顔を合わせられるところまで引き上げてください(訳)』

という歌詞を歌ってるとき、こんな幻を見た。


みんなも周りでワーシップしているはずなのに、なぜかおれは真っ暗な場所で一人立ってワーシップをしてる自分が見えた。

するとそこに白い服を着た人が一人現れて、おれの肩に手を回したのだ。

その瞬間におれはJESUSだって確信した。


そのとき、心にあった不安とかどうしようもできなかった思いはどっかに消えて、なんともいえない神様の圧倒的な力で心がいっぱいになった。


おれはなんでもできるやつじゃない。

器用でもない。

かっこいいわけでもない。

でも神様がおれを創った。そして愛してくれた。それだけで十分じゃないか。

心からそう思った。


神様はおれが大切なものを見失いそうになったときに、いつもちゃんと手をとって引き戻してくれる。


もし、この文を読んでる人の中でおれと同じような気持ちの人がいるなら、神様の前にギブアップしてみてはどうだろう。

聖書にはこう書いてある。

『ですから、私は、キリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。なぜなら私が弱いときにこそ、私は強いからです。』2コリント 12:10


自分の力なんてたかが知れてる。でも神様は違う。

神様はいつも助けてくれてる。

スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

そうしてみて。
2007/03/23(金) 08:57:08 | URL | つばさ #- [Edit
はい、そうしてみますv-154
2007/03/22(木) 18:01:01 | URL | miku #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。