スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

ニュースを見てびくっり!

2007.05.28 *Mon
何がびっくりかって、ZARDの坂井泉水さんが…。
開いた口がふさがりませんでした。しかも転落死って…。
死っていうのはホントに突然やってくるもんなんですね。
まだ40歳だったのに。

数々の名曲を残したZARD。滅多にテレビに出演することはなかったのにこれだけのインパクトを日本に与えてきた歌手がいるだろうか。ZARDはおれが小学生のときから色々な漫画の主題歌を歌っていた。『負けないで』なんかはとくに好きだ。そのせいかZARDの曲をどこかで聞くたびに今でもすごい懐かしい気持ちになる。
だけど、その歌手がもうこの世にいないなんて…。
なんか不思議な感じがする。

死っていうのは一般的には=悲しみだ。今まで当たり前のように近くにいた人が突然いなくなり、その人の姿を2度と目で見ることができなくなったことを知り悲しくなる。
神様はアダムとエバが罪を犯した時から人間に死を与えた。今俺達が死ぬのは聖書によれば、アダムとエバの罪のゆえなのだ。でもその後、神はJESUSの十字架を通して俺達に永遠の命を得るチャンスを与えてくれた。肉体はもちろんいつか死ぬが、死んだ後も俺達の霊は神と一緒に天国という最高の場所で生き続けるのだ!
死というものはクリスチャンを含めたすべての人にとって悲しいものであることも確かだ。でも、JESUSのところへ帰っていったその人の姿を想像すれば、必ずしも死=悲しみだけではなくなるはずだとおれは思う。



話はガラッと変わるが、最近バイト先までウォーキングを始めた。片道40分。なかなかいい運動でしょ?おかげさまでひざの裏あたりが痛いですw 実は最近、JAPASAでは軽いダイエットがブーム。ジムに行ったり、おれみたいにウォーキングをやってる人たちもいる。やっぱり痩せたいっていう思いはみんな一緒だよね!笑 ちなみにおれは早速効果が出てきたっぽいっ!これから頑張って高校時代の体重まで戻します!乞うご期待!


ちなみに明日はカレッジのチャペルがコンベンションセンターといういつもヒルソングが礼拝を行う大きな建物の方でもたれることになった!そしてなんと明日、おれはチャペルでアコギの奉仕が入っている!ということは、コンベンションセンターのステージでひける!おぉ~テンション上がってきた!笑 こんなこと滅多にないチャンスなので、思いっきり楽しんで神様を賛美してきます!
そして夜は友達とパイレーツ3を見に行ってくる!この間の金曜日に公開になり、すごい気になっていた映画の一つ。もう少しでアサイメントが忙しくなるから、その前にちょっとだけ楽しんじゃいます!笑 明日また色々報告しますね!


あ~ねむ。。
今日もお疲れ様でした!
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

出来立てのBlog専用ランキングサイトです。
是非ご利用下さい。
m(__)m
http://blog.rank7.in/
2007/06/03(日) 22:09:38 | URL | #- [Edit
ぼくの年代は坂井さんになじみはありませんがウチの親はかなりショックを受けたようです。
それよりもぼくは松岡大臣の自殺にショックを受けました。

パイレーツ3見ましたよ!俺かなりのパイレーツファンです。
すっごくおもしろいですよ。でも「あぁ~続きが見たい!!」って最後思いましたね。楽しんできて下さい。
2007/05/30(水) 21:08:15 | URL | ayumu #tmeLxSYc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。