スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

MEGA PRAYER NIGHT レポート!

2007.06.05 *Tue
ヒルソングが一年に一度行う大型のPrayer meeting、それが今夜行われたMEGA PRAYER NIGHTだ。

気温が落ちて寒さが一気に増す夜7時頃、このシドニーの片田舎にあるHillsong Churchに期待と信仰を胸にぞくぞくと人が集まってきた。MAX3500人収容可能なコンベンションセンターだが、集会が始まる7時半にはフロアーから一番上の席までびっしり人で埋め尽くされていた。

『今日何か素晴らしいことが起こる。』

会場に足を踏み入れた瞬間に直感的にそう思った。


賛美とともに集会が始まった。
ワーシップリーダーはもちろんダーリンチェック。その横にはルーベン、そしてマーティと豪華な顔ぶれだ。

神の臨在へと導かれるワーシップは何度体験しても素晴らしい!心からなんとも言えない喜びと叫びが湧き上がってくる。さらに拍車をかけるように集まった人達の神に対する期待感がワーシップをもっと素晴らしいものへと変えていった。

ブライアンのMCが少しだけ入り、また彼の言葉に押し出されるようにさらに賛美が続けられた。『あなたの自由の中で生きる!』そう力強く声を合わせて歌った。

ここで、教会のこれからのビジョンや計画などがまとめられたビデオクリップが上映された。内容はCITYに新しく建てられようとしている会堂のこと、ユースのために建てようとしている建物のこと、アフリカでのミニストリーの報告、必要などなどだ。

実は2週間後、ヒルソングが年に一度行っているミラクルオファリング(奇跡の献金)というものがある。献金を通して奇跡を見よう!というコンセプトだ。そして、このとき捧げられた献金は上にあげたことのため、色々な国の教会建て上げのため、もう少しでやってくるカンファレンスの費用などに使われるのだ。

このビデオクリップが終わると、CITYキャンパスのメインパスター、ジョエル・アベイルが熱いメッセージを会衆に送った。いい言葉を言ってったんだけど忘れました(笑 すいません!

そしてパスター・ロバートの導きでオーストラリアの雨のための祈りが始まった。この祈りが始まったとたん、会衆が一つになったような気がした。祈りの叫びと拍手が会場に響き渡り、神の臨在が会場を取り巻いていったのがわかった。毎年メガプレイヤーナイトがあるたびに雨のために祈るのだが、この祈りをした後は必ずと言っていいほど雨が降る(笑 …ってことで近いうちに雨が降りそうです!でも、雨が降ることは尾^ストラリアにとっていいことなんだけど、個人的に雨は好きじゃなかったりする(笑

その後は、近くにいる人とグループになって、教会のためやカンファレンスのために祈り合う時間が持たれた。

ここでまたダーリンが歌い始める。
そして、ワーシップソングを何曲か歌い、ブライアンのMCへ。
この時、ブライアンから素晴らしい報告が舞い込んできた。それは、この間発売されたユナイテッドのニューアルバム、“All the above”がアメリカのコンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック(CCM)のチャートで1位に輝いたのだ!一般ミュージシャンを合わせたランキングではまだ16位だが、着実に世界規模でインパクトを与えているのは確かだ。

最後はこのアルバムに収録されている“My Future Decided”をマーティのリードで歌って集会は終わった。


写真を載せられないのがちょっと残念だが、集会の素晴らしさは少し伝たわっただろうか?おれは今日祈りに対して期待と信仰がどれだけ影響を与えるかを改めて体感した。だが何より声を大にして言いたいのは、おれたちの神は生きてるってことだ。

みんな神は生きてるよ!




ブログランキングに登録しています!左の欄にある“海外ブログ”か“キリスト教”を一度押してもらえるとうれしいです!皆さんのきよきワンクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。