スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

ふぅ。

2007.07.13 *Fri
昨日更新します!と宣言したもの結局仕事で疲れてダウンしてしまいましたw
気持ちを取り直して今日はカンファレンスで心に残ったメッセージをシェアしよう。

今回のカンファレンスの出席者数は2万6千人。去年参加者数をさらに上回る数だ。でも、熱いのは来ている人たちだけではなかった。講師陣も負けず劣らずやってくれた!TDジェイクスを始め、ジョセフ・プリンス、ルイ・ギグリオ、EDヤング、ジェンセン・フランクリンなどなど豪華な顔ぶれ。それぞれすばらしいインパクトのあるメッセージをしていたのだが、今回シェアしたいのはルイ・ギグリオのメッセージ。彼のメッセージはものすごくシンプル。だけど、それだけにすごく心に響いた。

クリストムリンのライブワーシップからそのまま引き続いてのメッセージ。もちろんワーシップを締めくくったのはあの名曲『How great is our God』だ。この時点ですでに神様のすばらしさに感動するあまりウルっときていた(笑)
メッセージもそのままの流れで突入。題も『How great is our God』だった。地球、太陽、宇宙の写真の写真を使いながらメッセージが進められていく。単純に考えてみて欲しい。人間がまだ足も踏み入れたことのないような、あのNASAでさえまだ見たことのない星が数え切れないほどあるこのとてつもなく広い宇宙を作ったのがおれ達の神。これ、実はものすごいことだよ!おれはルイ・ギグリオを通して、この真理をいざ目の前に突きつけられたとき、自分の中で神様をどれだけ小さな存在にしていたかに気づかされた。こんな大きな存在をおれは今まで何と比べてきたのだろう。金?権力?人の目?そんなもの足元にも及ばないくらい、そんなものと比べていた自分が馬鹿に思えるくらいおれ達の神は大きい存在なのだ。

マタイ1:2 に『すべてのものはこの方によって作られた。この方によらずに出来たものは一つもなかった。』と書いてある。この方とは誰だろうか?この箇所の前後に出てくるこの地球を、宇宙を作ったそして神とともにいた‘言葉’の正体は誰だろうか?
それはイエス・キリストだ。
この宇宙に存在するすべての星を作り、それら一つ一つをその名で呼ばれる神。私達を想像し、髪の毛の本数までも知り尽くしている神。そんな偉大な神が、こんな馬鹿みたいに小さな存在に目を留めて、これ以上ないほどの愛を注いでくれたのだ。
そして、ルイ・ギグリオが最後に出した写真、それがこれだ。

20070714014618.jpg

-写真提供NASA-

これは地球から約1100光年離れたところにあるWhirlpool Galaxyの写真だ。この写真のクロスはブラックホールの正確な位置を示しているらしい。それにしても、これは偶然の産物なのだろうか…。いや、決してそんなことはない。おれはメッセージの中でこの写真を見た瞬間、心の奥から抑えられないものがこみ上げてきて、気がついたら涙が止まらなくなっていた。大きすぎる…。おれたちの神ってこんなにでかいのか…。
自分が今までどれだけ神に対して中途半端だったか恥ずかしく思えてきてしかたなかった。けれど、それと同時におれの信じている神は絶対に間違いじゃない!そういう確信が心の中に燃え上がってきた。
こんな大きな神がおれと一緒にいてくれる。最高の愛を持って愛してくれてる。これ以上の贅沢が他にあるだろうか。

今回のこのメッセージはおれの信仰にすごく大きなインパクトを与えた。宇宙を創造した神。地球と人間を創造した神。今まで当たり前のようにわかってたつもりだったけど、実はなんもわかっていなかった自分に気づかされた。でも、今はこんな大きな神に愛されてることを知っているのが何よりうれしい。そして、これから残りの人生をかけてこの愛を一人でも多くの人に伝えたい。

長くなりましたが、読んでくれてありがとう!
それじゃ今日も疲れたんで寝ます。おやすみ!
スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

よろしくー!
すごい!詳しく書いてある!!
私もこのメッセージのレポ書いたんだけど、実はあのとき(情けないながら)眠いの半分理解してないの半分で本当に骨子だけしか載せてないんだよねぇぇ(汗)

ということでブログリンクはらせてね&mixiでも紹介させてね☆きっとほかのみんなもよろこぶことでしょう♪


2007/07/18(水) 01:32:40 | URL | Rie #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。