スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

さむいっす。。

2007.08.16 *Thu
春が来たなんていうのはウソ。
あの日記を書いた日以来、一気に冷え込んでます。
まったくオーストラリアの季節はどうかしてる。
みなさん、おれが風邪をひいて、ぶっ倒れないように祈っててください!!

話は変わるが東京タワーというドラマを最近見た。
どろどろ系の方じゃなくて、もこみち主演の方ね。

いやぁ~感動したよ。家族って素晴らしい!
母親に無性に感謝したくなった 笑 
ありがとう、母さん。
そして家はあのドラマとは違い、父さんにも恵まれている。感謝だ!
ありがとう、父さん。

実は最近一大決心をしたことがある。
それは神学で学士号を取得する為、今のコースが今年いっぱいで終わった後、さらに新しいコースで2年間ステイすることだ。
学費は今の2倍…。両親にはホントに頭が下がる思いだが、あともう少しだけお世話になる。

色々迷ってやっと出した答えだ。
まあ、実際のところは自信なんてさらさらない。
勉強についていけるか、クラスについていけるか…
今でさえ息切れしてるのに、これから大丈夫か…
不安要素をあげたらきりがないほど出てくる。

でも、この前のクラスである先生が言ってた。
『Take exstra miles!-余計に歩け!-』と。

一見用意されてる道は遠回りに見えるかもしれない。
でも、遠回りする分、何か新しいものがついて来る気がする。
もちろん肩書きもそうだけど、それ以上の何かが…。
今はそれをつかんでみたいと思う。遠回りと見せかけて、逆に神様の目的への最短ルートなのかもしれない。

誰もが感じることだと思うけど、神様の計画にはたまにびっくりさせられる。
え…!?そんなこと、おれには到底・・・。
って引き腰になることもしばしばだ。

BUT!!Nothing is impossible for God!!

だから、それを信じてとことん信頼してみようと思う。
たとえ可能性は1%でも、おれ達が信じる神はそれを100%に変える力があるんだから。

あと2年。
神様のトレーニングに身を投じます 笑

死なないように祈っててください!


スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

ツトム
もちろんだよ!おれにはツトムのポジティブな言葉が必要だ!
おれ達の可能性は無限に広がってるよ!神様にきたいしよう!
2007/08/18(土) 08:37:14 | URL | 翼 #- [Edit
和子先生
まだなんとかジャパニーズ的体をキープしてますが、最近はあちらこちらでそっちの傾向が…笑
今回の選択は、将来たくさんの人たちに神様のすばらしさを伝えるための訓練だと思ってます。がんばりますよー!!
2007/08/18(土) 08:33:48 | URL | 翼 #- [Edit
お!やったね。ツバサガンバだ!マジお互い励まし合って生きてこうぜ。おれらの将来は熱い!!God has something special for the people who work really hard for God.
2007/08/17(金) 15:41:45 | URL | ツトム #- [Edit
つばさ、ガンバ!男一匹主のご用に間に合う器となるためには必要な時間と学びに違いありません。オージー的カラダにはならないでね。ご用心ご用心v-16和子ブー
2007/08/17(金) 09:33:34 | URL | #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。