スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

Sence&Sexuality Seminar

2007.09.13 *Thu
うわっ、またも久々の更新。。
軽く3週間放置でしたね。すいません!!
なんせ、継続が苦手なもので 笑


かなり報告遅れましたが、前回の日記にちょこっと載せていた友達の結婚式も無事に終わりました!

すべてが手作りの結婚式。
おれと他3人で朝9:00から2時までかけて披露宴で振舞われるすしを巻きました。これでもかってくらい…巻いてやりました!

20070912222016.jpg


20070912221605.jpg

元 すし職人!笑 今はイタ飯シェフのゆずる!

式自体も大成功!
新婦の新郎に対するメッセージにはジーンと来ました…。

『よっちゃん(新郎)にありがとうと言うたびに涙が出ます』

くぅ~名言だねっ!
20070912221540.jpg

男どもで!

8f76dc96mini.jpg

新郎新婦と。


今は日本で新婚生活を満喫しておられる様子。

最近はスカイプにはまっているらしく(遅っ!)、やたらとチャットやら電話やらしてきます 笑

そしてシメはやはり奥さんの自慢…笑

まあ何にせよ、末永くお幸せに!



で、本題に入りますが昨日、今日とヒルソングではセンス&セクシャリティーセミナーという集会がもたれました。

その名の通り、テーマは異性との人間関係やセックスに関すること。

いや~、まさにレバレーションの嵐でした。。

素晴らしかったです!

ゲストスピーカーは、オーストラリアで最も用いられているSEXに関するティーチングの権威アラン・マイヤー、

そしてゲイバックグラウンドを持ちつつも神に変えられ、今はその経験を生かし、世界的に活躍しているプリーチャー、サイ・ロジャース。

この二人凄すぎる・・・。

おれの中では特にサイ・ロジャースのメッセージが印象的だった。

自分がゲイであったことを堂々と暴露し、自分の経験を織り交ぜながら納得させられるメッセージをぶつけてくる。

しかも、少しオカマ口調なのがまた面白い!笑

英語が聞ける人は、サイのサイトでメッセージを聞けるらしいので是非一度聞いてみたらいい。


ゲイと聞くと少し構えてしまう人は未だに多いはず…。
でも、初めにゲイになるにはそれなりの原因があるのだということを覚えておくべきだ。

実はゲイになる人の大半が過去に性的虐待をされた経験がある人、両親との関係が良くなかったことにいより深く傷ついた人などなのだ。

サイの場合は父親との関係が良くなかったのだと言う。
そしてゲイになってしまったことに対しても『ぼくにチョイスはなかった。』と言っていた。彼はゲイになりたくてなったわけではなく、そこにしか自分のアイデンティティを確立することができなかったのだ。

ほとんどの教会ではゲイの人の心理を一方的に否定するところが多い。でも、それは間違いである。その心理の原因となっているのは、自分という存在が人に受け入れらたいという強い願いからなのだ。

もちろんゲイの人も神様を信じる権利はある!!
でも、信じたからといって過去の習慣、習性が一瞬でなくなるかといったらそういうわけではない。それを正常に戻すのにはかなりの時間を要すると言う。


彼は結婚しており、今21の娘がいる。
神様を信じた後も古い自分に引き戻されそうなったこともあったらしいが、神様の愛はその思いにはるかにまさって素晴らしいことを知っていたから、こっちを選び取ってきたと彼は語っていた。

普段あまり聞きなれない話だったので、すごく勉強になった。
将来的に教会を立て上げる時、必ず直面するイシューの一つになりうるだろう。

まあ、そんなこんなでとても素晴らしい集会でした!


スポンサーサイト
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

>Rie
はははっ笑 ちょっとは落ち着いて見えるかな?
日焼けしたよ~!もうこれからは黒くなる一方だと思われる 笑

そうだよね。不思議な気分になるのもわかるよ。
今のジャパサのメンバーがいずれみんな日本に帰ることを考えると面白い 笑 

>Mary
そこなのよ。教会は神様の目と同じ視点で物事を見れるようにならなきゃいけないと思う。神様にとってはゲイの人も含め全員が大切な愛する息子、娘達なんだからさ。
2007/09/15(土) 16:30:30 | URL | 翼 #- [Edit
おぉ~~なつかしい顔ぶれだぁ~~笑
つばさくん日焼けした?スーツ着ると別人のようだね!
(変な意味じゃなくて!)

よしとくんと弥生ちゃんからこのまえメールが届いたよぉ~
シドニーで出会った人たちがいま同じ日本の違う場所にいるって
なんだか不思議な気分~~。

よい学びが得られてよかったね☆
男女関係や性の問題は常に直面する問題だからね。
2007/09/13(木) 16:28:10 | URL | Rie #- [Edit
ゆずるくん懐かしいw 久々に登場したね^^
よっくん、会ったことなぃけど話を聞いてました☆
結婚って素敵だね~!
ゲイの人を見るとやっぱり珍しいから一歩引き気味で見ちゃうけど、でも辛い過去を持ってたんだなぁって今回知りましたー。
教会こそが彼らを受け入れなくてはいけないんだね。
反省です。
2007/09/13(木) 01:12:15 | URL | Mary #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。