スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

Encounter Fest!!!! 一度限りのレポート(笑

2007.10.05 *Fri
昨日から始まったHillsong Youthの大型イベント“Encounter Fest”
オーストラリア中、いや世界中からたくさんのユースがこの集会のために続々と集まってくる。年齢層も下は小学生から上は??まで(笑 まさにヒルソングのインパクトのでかさをまざまざと見せられる光景だ。

今回はゲストスピーカーにJudah Smith、Zach Hanterを迎え去年以上にパワフルになりそうな予感。さらにUnitedチームもついこの間、ヨーロッパのツアーから帰ってきたばかりで燃えに燃えまくっている。期待は高まるばかりだ。


5pm。
レジストレーションがオープン。ここでは集会の参加者達に会場を出入りするときに必要になるアームバンドが手渡される。ここですでに長蛇の列…。結局40分かけてアームバンドを手に入れた。

6:45pm。
開場15分前。コンベンションセンターのロビーは熱気であふれかえっていた。
この光景を一言でたとえるなら、クラブ(笑 カラフルなライトで装飾された会場に、重低音のきいた音楽が大音量で鳴り響く。
DSC00010mini.jpg


7:30pm。
7時ドアオープンだったはずだが、予定通りにはいかず30分遅れでのスタート。まあ、これは毎回のことですが(笑 会場入りして、まず初めに目に飛び込んできたのが巨大スクリーンに映ったインパクトのある“ENCOUNTER FEST”の文字。
 DSC00011mini.jpg

そして、会場もみるみるうちに席が埋まっていき、あっという間に満席に。
DSC00012mini.jpg


そしていよいよ集会スタート!ワーシップリーダーはジョエル・ヒューストン。賛美がはじまったら会場の興奮も一気に爆発する!なんと初めから今回のアルバムにレコーディングされるだろう新曲を披露!なかなかいい感じの曲!
DSC00014mini.jpg


その後は献金、アナウンスメントと続き、メッセージヘ。
今回のスピーカーは現在のHillsongユースパスター、ポール・アンドリューの奥さん、アンディ・アンドリューだ。彼女のステージの上でのハイテンションぶりにはいつも笑いをこらえずにはいられない!でも、その面白い空気を一瞬で真剣なムードに持っていけるところもアンディーの凄いところだ。

今回のメッセージはルカ4章から誘惑に関するメッセージ。
とくに心に残ったのはこの2ポイント。

①誘惑は弱さの中に来る
ジーザスは断食で腹が減っていたときに誘惑にあった。この時のジーザスにとって最大の弱さだった部分である。これは今の自分たちにも言えることだ。誰かから知られていたい、受け入れられていたいと思うこころは誰にでもあるはず。それはときとして最大の弱点になりうる。そこをサタンに利用されないように気をつけよう!いつも神の言葉で心を満たしていこう!

②自分達の価値に対する誘惑
『あなたが神の子なら』と言う言葉がここの箇所では繰り返し使われている。ジーザスはサタンに自分が誰であるかを証明するようにしつこく迫られた。サタンは私達にアイデンティティを証明させようとする。でも私達はわざわざ神を試して、自分を証明する必要はない。私達が神の子どもであることには変わりはないから。

そして最後にアンディが言った一言。
『とにかく聖書に何を書かれているかを知りなさい!』
ジーザスは御言葉によって、サタンの誘惑に勝った。だから自分達も御言葉を持ってサタンに立ち向かうべきだ!!と。
チャレンジングなメッセージだった。

最後はブルックのワーシップ・リードでLead me to the crossを歌って集会一日目は終了。

実はこの日ヒルソングユースのネクストジェネレーションによるNEW CDがリリースされた。しかも、数量限定で!そんなんだから思わず買ってしまった(笑↓
DSC00015mini.jpg

なかなかいい感じ!これからもどんどん用いられていって欲しいね!


そしてそして、話は全く変わりますが、今日から日本でもいよいよユースの大型集会“一本”in大阪が始まりましたね!!JAPAN REVIVAL GENERATION発足後初めてとなる集会。こっちのレポートを聞くのも楽しみだ。
クリスチャンの皆さん祈りましょう!
日本が変わるように!!
IPPON01_thumb.jpg



それじゃ、最後にポチッとよろしく!!
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。