スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

ひび割れた器の素晴らしさ

2008.01.26 *Sat
これまたECの話になるのだが、

頭から離れなくなるくらい大きなインパクトを受けたひと言がある。

それは男女別で行われた集会の中で、

ある男性が証をした時に言っていたことなのだが、


『ひび割れた器は、そこに神の愛が注がれた時にそのひびから溢れ出す愛を他の人にも流していくことができるんだよ。』



証の内容はここでは控えておくけど、

この言葉はおれの心の中にずどーんと来た。


だれの心にだって傷はある。

過去に誰かから受けた傷、

自分の弱さ、思い込みからくる傷、

過去の経験から来る負い目などなど。



でも、そんな中にあっても人間ってのはいつも強くありたいって思うもんで、

どんな時でもパーフェクトでありたいと願うものだ。

だから自分という器にちょっとでも傷があると、

それを隠そう隠そうとしてしまう。


きっとパーフェクトじゃないと誰からも受け入れてもらえない、

そう思ってしまうからではないだろうか。


でも神様はなんて言ってるだろう?

傷物は私にはふさわしくないっ!

なーんてことを言ってるだろうか?

その真逆だ。


ありのままのお前がいいんだ。

そのひびが入って、

傷だらけで、

ぼろぼろで、

どーしようもないお前じゃなきゃだめなんだよ。

って言ってくれる。


自分の持ってる傷を恥じる必要なんてない。

パーフェクトに形作られた器になろうとする必要もない。

ひび割れているからこそできること、

ひび割れているからこそ、そこから伝わる愛があるのだ。



今まで教会なんておれ、わたしみたいな人間が行く場所じゃない。。

こんな傷だらけで、どうしようもない自分が神から愛される訳がない。。

たぶん、そう思ってた人もいるでしょう。

でも、これを読んでわかったと思いますが、決してそんなことはありません。

誰の為にこれを書いているのか自分でもわかりませんが、

誰かが必要だから、きっと神様が書かせたんだと信じています。

神様はありのままのあなたが来てくれるのを首を長ーくして待ってますよ。



一人でも多くの人にこのブログを読んでもらいたいと思っています。
今日もクリックよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

スポンサーサイト
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

ありがつー
絶対オーストラリア行くからなー
待ってろーい
2008/02/02(土) 07:03:58 | URL | madoka #- [Edit
まどか

まどかが必要だったのかw
もちろん、成長したいって願うことは必要だと思うよ。
造り変えられて行くことも必要だと思う。
でも、今の自分に自信をなくすことはないってことね!

そのワーシップの奉仕、きっと神様が与えてる者だと思うよ。神様はまどかにもっと成長してほしいんだろうね!祝福されるように祈ってるよ!
2008/01/31(木) 13:41:28 | URL | 翼 #- [Edit
ぁ、はい、私が必要でした。
そんなの、考えたこともなかった。
「つくりかえてください」ってよく色んな歌で歌うけど
神様に壊されて また新しい、もっときれいな、もっと大きな器に作り変えられるんだと思ってた。

もちろんそれもそうかも知れないけど

主は弱い者を用いる。ってこういうことか!ってすごい読んでて思った。目からうろこ落ちた。べって。

一生懸命変わろうとしなくていいんだ。
「こことここが至りませんが神様どうにかしてください。変えてください」て祈って頑張って頑張って頑張らなくていいんだ。

そのままを用いるから。

だからbroken spiritが好きなのか!

私ねー 次の週からうちの教会のオフィシャルわーシップリーダーになることにしたんだ。今までその責任から逃げてて。
で、やりなさいって示されて、結構悩んでた。
私は性格的に全部一人でやろうとするタイプだからリーダーにはむいてないだろう、とか、色々、ね。

でもそれ聞いて安心した!よかった!

そして。このメッセージを必要な人まだいっぱいいるからその人たちも読めますようにっ(→∀←。)ノ♥
2008/01/30(水) 09:39:55 | URL | madoka #- [Edit
tomo
ですよね~!感動しました。
でも何より陰で祈っていてくれていた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。その祈りのサポートがあったからこうやって素晴らしいカンファレンスができたんだと思うし。ありがとうございました。

まだ、学校は始まってないから何とも言えないけど、結構大変そうな感じです。。ぜひおれがいる間に遊びに来てくださいね!!
2008/01/27(日) 17:38:59 | URL | 翼 #- [Edit
彼の証は
確かに、素晴らしかった。あの集会、奉仕でずっと祈ってたけど、その時は胸がいっぱいになって言葉が出なくなり、涙が代わりに出た。神の愛に対して、人はどのような器であるべきかを、深く知ることができたと思う。

翼、学びと、新しい環境はどうだい? シンガポールからなら近いし、遊びに行ければいいなー。
2008/01/27(日) 05:37:46 | URL | tomo #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。