スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

朝から晩まで。。

2008.01.31 *Thu
オーストラリアには定期的に不動産屋の人やハウスオーナーが見に来る、

ハウスインスペクションというシステムがある。

そして家も例外ではなく、

今日、オーナーのスペイン女性が家に来た。


日本に帰る2日前に入居して、

一月半ばにこっちに返って来てから本格的に住み始めたこの家。

意外と汚いところがちらほら。。

しかも、ハウスメイトはみんな仕事で出ているので、

おれがほぼ家中の掃除をすることに。。


昨日の朝から始まったこの大掃除。

夜までやってもやり足りず、

結局、今朝まで長引いてしまったw

キッチンにトイレ、リビングに階段、そして自分の部屋。。

でも、この2日間、猛暑の中で汗だくになりながら掃除したかいもあって、

ハウスオーナーは満足げな様子で帰って行った。

おれもちょっと緊張してたけど、やっと肩の荷が下りたって感じw


掃除をしていて気づいたことがある。

ほこりとか汚れって意外と知らないところでたくさんたまってるもんだ。

でも拭き掃除にしてもトイレ掃除にしても定期的にちゃんとやっていれば、

いざという時にこんなに大変な思いをして掃除する必要もないのになって。


それっておれたちの心も一緒だと思わない?

ちょっとくらいとほっといたら、

心の中の汚い部分はどんどん広く大きくなって、

自分が汚いのかどうかも麻痺してしまう。


心の中を定期的に見ること、

これ必要だと思った。


そしてこの心の点検に欠かせないのが聖書だ。

聖書はただのあつ~いふる~い本じゃない。


聖書はまさに『人生のガイドブック

おれたちにホンモノの人生のあり方を教えてくれる。

そして、その時々に応じてタイムリーかつ明確なアドバイスをくれる。

聖書は不思議な本だ。

だから、おれはもっと知ってみたい。


心の定期点検。

続けて行こう。


読み終わったらクリックを忘れずにー!
いつもこのブログを読んでくれて本当にありがとうございます!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ


スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。