スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

噂だけではなかった。。

2008.02.11 *Mon
だめっすね~。

なかなか更新が続かない。

先週はバイトやら何やら忙しくて、

帰って来たら飯食ってそのままベットへGO!

ブログも更新できずでした。。

みなさん、更新お待たせしました!

やっと復活です!


今日からいよいよ始まりました!

でぃぐり~ぷろぐらむ!

いよいよ神学のお勉強の世界へ足を踏み入れますw


朝から緊張のあまり授業の開始時間を間違えて早起きしたり、

かと思えばのんびりしすぎて遅刻しそうになったりw

でも、なんとか無事に一日目が終わってよかったよかった。


このコース、

タイムスケジュールだけを見ると週に2日だけ学校という、

なんとも心優しいコースに見えるけど決してそんなことはありませんっ!!w

自分でやらなきゃいけない宿題が山ほど。。

それに加えて2500文字っていう今までの人生で書いたこともないような文字数のエッセイを書く。

これだけ自由に時間が持てたにしても果たしてついて行けるのやらね。。


でも、ネガティブな気持ちばかりでもない。

どこかわくわくしてる自分がいるのも確かだ。

ヒルソングカレッジと違って5科目も6科目もないので、

思いっきり集中して、与えられた科目に打ち込める。

そして何よりクラスの雰囲気も落ち着いててすごくいい!

みんな気さくに友達になれそうな感じで、

なにより全員がマジでやってる感があって身も引き締まる。

ここなら本気で勉強がんばってみようって思えるような気がした。


これからのここでの2年間。

神様はおれのどこを成長させてくれるのか。

この勉強が終われば、次は日本で本格始動だ。

これから2年でやれることを本気でがんばって、

自分をシェイプアップしていこうと思う。


つらくてもそれを乗り越えて、

神様の祝福を最大限に受け取る!

これが今の目標。


神に不可能はない。

ってことは神の子とされたおれも神の力によって不可能はないはずだ!

がんばりますよ~!

みなさん、応援よろしくお願いします!



それじゃ、今日もクリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ




スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Mary

そっか~。それもちょっとさびしいな。日本人はマジになることに関してたけてないからねw でも、やっぱマジに何かに取り込んでる人ってかっこいいと思うよ。信仰にしてもそう。本気で神様愛してる人はかっこいいと思う。マジになれる気持ちは大事にしていこうね!
2008/02/14(木) 21:55:01 | URL | 翼 #- [Edit
みんながまじになってやる雰囲気、
そういう体験が出来るって幸せだねー!!!
日本にいると、(というか私の周りは)
まじになってやる雰囲気あまりなぃから、
まじになってる自分だけ浮いてしまう事しょっちゅう。。
なんだか淋しいもんだよ~↓
充実してるねッ!^^ いい感じ!!
2008/02/14(木) 02:09:31 | URL | Mary #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。