スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

人生が変わる場所!

2008.04.23 *Wed
最近のシドニーはだんだんと秋らしい天気になって来た。

たまにする朝の散歩も季節の変わり目か雨が多くてなかなかできないw

ちょっと肌寒いしね。。

でも、そんな寒くなっていく天気とは裏腹にキリストを愛する魂の火はここシドニーで確実に燃え上がって来ている!

最近、すっかりおれのブログの中では音沙汰なしだったヒルソング日本語礼拝ことジャパサの近況報告。

しかし、今日はその沈黙を破るべく久々にアップデートしちゃいます!


実はね~最近のジャパサ、熱いのよっ!

いや~前からすごくいい礼拝なんだけどね、

それに拍車をかけるように俄然勢いを増して来ててさ。

何か新しい風が吹き始めている気がする!

ホントは写真とか載っけて見せてあげたいところだけど、

約4年間使って来たデジカメがついに寿命をむかえたらしく、

機嫌のいい時にしか写真を撮らせてくれなくなっちゃってね。。

まあ、それはさておき!

ジャパサが最近いい感じに乗ってると言える理由!

まず初めに気がつくのは、

ジェネレーションの広がり!

今までの主体はワーキングホリデーやステューデントだったのに対して、

最近はお母さんお父さん世代、しかもオーストラリアの永住権を持つ方々が多く教会に来るようになって来た。

さらに、それに伴ってキッズ人口もぐ~んっとアップ!

リック・ウォレンが彼の本の中で、健康的な教会には子供からお年寄りまで幅広い年齢層がいると言ってたのを思い出す。

そう、今のジャパサはまさにその“健康的な教会”の一要素を実現して来ているのだ!


もう一つ最近目がいくのは、

次世代の成長!

積極的にボランティアをし、神様のために奉仕する人が増えて来た!

それぞれ奉仕をする場所は違うけれど、それぞれが責任を持ってそれぞれの持ち場で最高の礼拝を神様に捧げるために頑張っている。

そういう熱い人達を見ているとリーダーとして立たされている自分がたまに恥ずかしく思えて来そうになるけど(笑)、それと同時におれも負けてられんない!って気持ちがこみ上げて来る。

このチームの可能性を最大限に引き出して、最高の礼拝を神様に捧げたいって思いたくなる。

このパッションがチーム内にとどまらず教会中に伝染していき、さらにいい雰囲気が教会全体に生まれる!

これこそ教会が健康に成長していくための秘訣じゃないだろうか。


さらにまだあるよ~!

最近のジャパサ、

神様を信じる人が多くなってきてる!!

ほぼ毎週のように誰かが神を知り、誰かの人生が変わる!

これを見ることほどうれしい事はない!


この間の日曜もこっちで知り合った友達が神様を信じた。

彼と初めて会ったのはつい先週の月曜日に行われたJチャット(ジャパサ月に一度行っている、コーヒータイムwith 軽い英会話)。

まだ日本から来たばかりでこっちの環境にうまくとけこめずにいたみだいで、

Jーチャットの間中『日本人がいてくれてよっかた~、いやされた~』って何回も何回も言ってたw

おれは普段そこまで人と話さないんだけど、この彼とはなぜか意気投合してJチャットが終わるまでにいろんなことを話した。

今のホームステイ先の事、学校の事、性格の事、もちろん教会の事も。

そして、帰り際に教会に来てみないか誘ってみたところ、

行きたい!と気持ちいい返事が帰って来た。

そして日曜日、気合いの入ってた彼はなんと礼拝が始まる一時間前に到着w

一緒にスタッフのプレイヤーミーティングにまで参加する熱さぶりを発揮。

そして礼拝メッセージの後の呼びかけに彼は応答した。

あとからどうして手を挙げたのか聞いてみると、

『なんか束縛されていなくて、自由な感じがしたんだよ。

みんな明るくて、教会もアットホームな感じで、

他の宗教とはなんか違うな~って思ったんだ。

それで、おれも知ってみたくなって手を挙げた。』

とコメントしてくれた。

彼が感じた『こいつらなんか違う』っていう気持ち、雰囲気、

それこそがまさに教会の中に働く神の力なんじゃないのかなって思う。

おれたちは別にがんばってるわけじゃない。

でもおれたちのそのありのままの姿が、人に何かしらのインパクトを与えてるのは確かだ。


人が救われるというのは本当に素晴らしい!

おれは彼が救われたときうれしくてうれしくてたまらなかった!

聖書の中にこんな言葉がある。

『…ひとりの罪人が悔い改めるなら、悔い改める必要のな九十九人の正しい人にまさる喜びが天にあるのです。 ルカ15:7』

この言葉の通り、誰よりも何よりも人が救われる事を喜んでいるのは天の神様なのだ!

その素晴らしい喜びをシェアできる場所、それがキリストの体である“教会”なんだよね!


ジャパサはこれからもシドニーに住む日本人達が一人でも多く神の存在を知るために全力で戦って行きます!

クリスチャンの方々は是非祈りのサポートをよろしくお願いします!

これはあくまで現時点のジャパサの近況報告ですが、

ヒストリーは常に塗り替えられて行くもの、

みなさん、これからジャパサはもっともっと熱くなっていきますよ!

期待しててくださいね!

なんてったって、

おれたちが信じる神に限界、
ましてや不可能なんて言葉はないんですから!



それじゃ、今日もクリックで応援よろしくおねがいします!
他のクリスチャンブロガー達も熱い記事をアップしてます!
是非、ご一読あれ!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ


スポンサーサイト
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Madoka
ホントすげーよな。ってか日本今かなり熱いぞ!
まどかがこれからもさらに用いられて行くように祈ってるぞ!

Izumi
泉ちゃんママ素晴らしいよ!
今にしてジャパサのキーパーソンです!
この短期間で何人の人が泉ちゃんママを通して教会に来て救われた事か。。ホントに泉ちゃんとママはこの母にしてこの子ありって感じだねw

そうだね!もうバンバン紹介してくよ!
日本に帰ったら、是非一度JLHへ~ってw
フォローアップはお任せします!


アンディー
ありがとうございます!健康な教会は知らずに成長していくもの。年齢問わず誰でも期待と希望を持って集まれる場所、そんな教会が目標ですね!ヴィジョンをしっかり持って行きたいって思います!アンディーさんの働きの上にも祝福を祈ってます!

miku
写真欲しいわ!次回の更新には写真使いたいな。
2008/04/28(月) 20:16:42 | URL | 翼 #- [Edit
もー世界各地で神様の計画がどんどん進んでってる!すげーすげー
2008/04/25(金) 03:43:32 | URL | madoka #- [Edit
すごいよね!!!

マミーがJAPASAにコミットするようになり、神様最高~~!!!って喜びで満たされてるいずみです(^^)

しかもJESUS LIFEHOUSEとのつながりも濃くなってきてるし♪ 神様すごおおおい。

日本から応援してます!!! 日本の東京か大阪でチャーチ探している人がいたら、是非紹介してつなげてください☆★

2008/04/24(木) 15:38:06 | URL | Izumi #- [Edit
「アーメン!」と思わず心の中で叫んでしまいました。教会があるべき姿で礼拝し、存在し、キリストを伝えていたら、ジャパサで起きていることが起きるんだな~と思いました。ますますキリストの愛が温泉のようにあたたかくみんなを潤しますように。用いられているツバサ君と仲間達に祝福あれ!
2008/04/24(木) 08:45:59 | URL | アンディー #- [Edit
おぉ。いつの間にブログ復活??
今のJAPASAは熱いねぇv-42
写真いってくれたら、あったのにぃ。また近いうちに最近の写真たちを送るわ。
2008/04/24(木) 05:34:21 | URL | miku #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。