スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

AUGUST RUSH 奇跡のシンフォニー

2008.08.07 *Thu
「明日更新しますね!!」って言ってからしばらく経ってしまった。
でも、みなさんは心が広いはず!翼また口だけだよ~くらいに思っててください!
とりあえず、お待たせしましたー!!


今週から通常クラスがスタートしたよ。
今はクラスのスケジュール確認して度肝を抜かれるものの、なんとか平常心を保とうとがんばってるとこ。でもね、ここでストレス溜め込んで、こん詰めすぎると駄目なんだよ。前学期はそれで痛い目みたからな…。だから今学期は余裕シャクシャク、でき男な翼で通してみせます(笑)

でもね~どんなに忙しくも映画はやっぱ暇をみつけて見たい!
ここは譲れないね~。最高のリラックスタイム。

でね、も~めちゃくちゃおすすめの映画を見つけたよ!
この映画、最高!!マジ必見!!

英語のタイトルはAUGUST RUSH。
日本語は奇跡のシンフォニーって言うんだね。
英語版ではもうDVDになってるんだけど、日本ではつい2ヶ月前くらいに上映になってたみたいだからまだDVDでは見れないかな~。

imgc02eed78zik8zj.jpeg


ストーリーは、あるものすごい音楽の才能に恵まれた少年が自分の両親を捜すために色々な場所で音楽を続けて行くっていう感じ。彼の両親はどちらもミュージシャンで、あるときに2人は恋に落ち子供が出来たんだ。でも、母親家系はエリートミュージシャンで結婚は許されなかったんだけど、それでも彼女はお腹の子供を育てようと必死だった。でも、あるとき交通事故に会い、お腹の中にいたその子は死んだと彼女の父から告げられる。それを信じきっていた彼女は仕事を退き、11年間どうしようもない気持ちを抱えながら生活していたんだ。また、その子の父親も彼女との関係が忘れられず、引き離されたあともずっと彼女の事を思い続けていたんだ。その死んだと告げられていた当の少年は実は生きていて、孤児院に引き取られ11年間育てられる。そして、少年は音楽がもう一度彼を両親の元へ連れて行ってくれると信じて親探しの冒険を始めるんだ。そして、そのたぐいまれな音楽の才能が世間にも認められ、大舞台に立つことに。そこで、彼は両親と奇跡的に再会する。


すげー感動したよ。特に彼が言った言葉。

“Music is every where around you. In the wind, in the trees, even in the stars... so, all you need to do is to listen...”

彼は本能的に信じてたんだ。
誰に教えられた訳でもなく、音楽が彼の両親にもう一度引き合わせてくれるって。

彼はどんな逆境に立たされても、音楽を楽しみ続けた。信じ続けた。
そして、その執念が一番最後で奇跡を生んだんだ。


音楽。


この映画には神様の創造物の素晴らしさ、そしてそれら一つ一つが奏でる音楽の素晴らしさが鮮明に描かれている。

おれは音楽ってのは神様からのギフト、そして神様の存在そのものを表すものだと思う。

彼の色々な冒険を見ていて、彼と音楽の関係はおれと神様の関係に似てるなって思った。


どんな逆境の中でも、神様となら歩いて行ける。楽しんでいける。

これから歩いて行く道の先がどんなに真っ暗でも、その声のする方に信じて踏み出して行ける。

彼が音楽を信じて、音楽に導かれて、両親と奇跡的な再会を果たしたように、

おれも神様を信じて、神様に導かれて、最高の人生を送って行きたいって思う。



話は音楽に戻るが、おれは音楽が本当に好きだ。

ジーザスの次に素晴らしい神様からの贈り物だとおれは思う。

世の中ではすっかり恋愛ブームの波に乗って、音楽もそれにともなって男女の関係が歌われる事が当たり前になってしまった。

それもいいだろう。

人情を歌うのも、恋愛を歌うのもそれは個人の自由だ。

それだけ音楽には大きな可能性があるから。

でもそれを自分の満足のため、そして自分の価値観の中だけにとどめてしまうことは少し違うような気がする。

こんなに沢山の人の心を掴むことができる“音楽”ってものがどんな目的を持って、

なんのために人間に与えられているのかを考えてほしい。


この音楽っていう素晴らしいギフトを与えてくれた神。

彼をたたえずにはいられない。



ランキングクリック久々に復活です!
ここからたくさんのあつ~いブロガーズに出会ってください!
これからもよろしくー!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。