スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

一段落。

2010.02.11 *Thu
ふぅ~

やっと一段落着いた…かな。


オーストラリアからの帰国後、怒濤のようにすぎて今日に至りました。
本当はゆっくり旅のことを書こうと思ったんだけど、



あ、ちょっと無理ですね!笑



ってことで、夕香子がうまーく旅のことをまとめてくれてるので
こっちをどうぞ!




実は、1月27日に一度釧路に帰ってきたんですが、
2月7日にあったグローイングアップのために3日に札幌に戻り、
そして、今日帰ってきましたー!


すんごい濃厚な6日間でしたよー。


札幌ラーメンも濃厚(ラーメン一日三食いけますけど、何か?!)だったけど、
今回は違った意味ですごく濃厚でした。


札幌のユースリーダー3人が共同生活しているフェローシップハウス、通称”Cloth”にずっと泊めさせてもらってたんだけど、ここの人達がまた熱い。


ちょっとかるーく紹介しますね。



一人目は知る人ぞ知る、和製ワーシップリーダー、長沢崇史。

僕の2回目の札幌滞在の時は奉仕で関東に行ってたから会えなかったけど、
前回泊まったときは色んな事話しました。

彼、なんと言っても熱い。
そしてビジョンがでかい。
めっちゃ、励まされました。



そして二人目は、ワーシップリードからメッセージまでやってのけ、常に笑いを追求している熱い男、田中満矢。

札幌滞在の間、たぶん一番時間をともにしただろうこの人。
とにかく自分の召しにささげまくっている彼。まさにロールモデルにふさわしいリーダー。

一緒にディボーションして、ビジョン分かち合ったりしたけど、
かなり熱いです。めっちゃくちゃいい刺激受けました。



三人目はカナンの一階でひだまりカフェを経営し、伝道に命をかけている男、ビッグ。

猛雨吹雪の中、徒歩で家に帰って来て全身完全に凍っていた彼だが、
その心はいつでも熱い。この人はマジでもてなしの人。心の広い、優しいリーダーです。

カフェを経営する事によって、教会の敷居を下げ、
誰でも気軽に出入りできる環境を作り、そこから救いへ導くのが彼のビジョン。
そんなカフェに僕も2回ほどお邪魔しましたが、あったかくて、まさに日だまりのようなカフェでした。


そんな彼らが住む家に泊まっていたのだが、すごくいい時間でした。
自分のビジョン、期待、不安、雑談などなど色んなことを話して、
彼らが通ってきた色んな証を聞いて、めちゃくちゃ励まされました。

信仰の友は永遠の宝ですね!



そして2月7日のグロもかなり熱かったです。
たくさんのユースが燃やされて、それぞれの教会へ帰っていきました。


地域が変わっていくために、
街が変わっていくために、
日本が変わっていくために、
そして、世界が変わっていくために
整えられている若きリーダー達がそこにはいまいした。


よく誰かが日本の教会は死んでいるなんて言うの耳にします。
それは全くの嘘です。嘘もいいとこです。


時代は変わっていきます。
世代も変わっていきます。
クリスチャンの文化も変わっていってます。


もう伝道が実らない国、日本ではありません。
これからは世界のリバイバルをリードしていく国、日本になるでしょう。


最近よく耳にする事。
それは若い世代のクリスチャンの中に神様が働き始めているってことです。
今回グロに参加して、本当の意味で理解できました。


リバイバルを待ってるだけじゃない、出て行こうとしているクリスチャン達がこんなに沢山いる。
それぞれが与えられてる職場、学校、家族、教会において、神様の手となり、足となり、
神様のために本気で命捧げようとしてる若者達がこんなにいる。
今回、その事実を神様に見せつけられました。


楽しみですね。これからの日本!
これから変わりますよ!



そんなこんなな熱い札幌滞在期間だったけど、観光だって忘れてません!
ちゃんと行ってきました雪祭り!
IMG_0034.jpg
↑緑の彼は最近流行っている円山動物園のキャラクター、マルヤマン!
実に勇ましいっす。

IMG_0035.jpg
↑これは後ろからだけど、スノボー用のジャンプ台。

IMG_0036.jpg
↑ミッキー&ミニーの雪像

IMG_0038.jpg
↑氷の館(?)

IMG_0044.jpg
↑寺院(?)


まあ、とにかくめちゃくちゃ奇麗でした!
札幌の自衛隊のみなさん、お疲れサマッした!



好きです、札幌。








スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。