スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

道開く!!

2006.10.30 *Mon
さっきハウスメイトのギャリーがおれの部屋のドアの前に来て、

『翼!!いるか?今とにかく聞いて欲しいことがあるんだ!!』

ってものすごい興奮して言うもんだから、

何が起こった!?と思いドアを飛び出すと、

そこにはパソコンを手に、泣かんばかりになっているギャリー。。

『とにかくこれを読んでくれ!!!!!』

っていうもんだからパソコンを見てみると、

そこにはあるアメリカ人からの牧師のメールがあった。

この人は今香港のCIAという教会で牧師をやってる人で、ギャりーとはちょっとした知り合いらしい。

そして読んでみるに、今その教会に来ている100-120人を率いるユースミニストリーをリードするユースパスターが必要らしい!

そして、その候補になんとギャリーを選んでメールしてきたのだ!!

なにがすごいって、ハウスメイトは今年いっぱいで学校も終わり、今後の進路についてものすごい悩んでいた。

彼はマレーシア人。

でも地元の教会にはもどりたくないし。。

アメリカに行ってどこかの教会で奉仕しようか。。

それとも働くべきか。。などなど

いろいろ悩んでたのを知ってる。たぶんものすごい祈ってたと思う。

そんな悩んで苦しんでるときにこんなメールが来た!!

神様の導き以外の何物でもないでしょ!?

しかも、ギャリーが祈っていた内容を聞いて驚いた。

彼は中国語が話せる。
だから中国語が話せる環境で、なおかつ英語が話せる環境。
出来れば中国系のインターナショナルの教会で奉仕がしたい。
あと、できればユースパスターとして、あとアメリカと関わりがあるところって祈ってたらしいんです!

オー・マイ・ゴッ~シュ!!

神様は祈りをそのまま聞いちゃったよ 笑

ギャリーは興奮しながら、

『マジでやりたいよ!これはおれが望んでたまんまだよ!あまりにも興奮しすぎて、何て返事書いたらいいかわかんない!!』

って言ってた。

道が開けるってこういうことを言うんだとあらためて思った。

すごすぎっ!!

鳥肌ものでした!!

おれもこれから学校が終わり、何をするか、どう生きていくかそれはまだわからない。

でも、一つ言えるのは誰がなんと言おうと神様の導く道を進むってことだ。

食ってくために経済力が必要なのは知ってる。

でもそれはおれの人生にとって、2の次の要素に過ぎない。

仕事をしないといってるわけじゃない。

まず第一に考えるのは神様が望んでること。

そのために何が出来るかだ。

食うために、将来のためにとせっかく用意されてる道を断念したりは絶対しない。

神様の導きに従うときに、神様は絶対必要を満たしてくれるって信じてるからだ。

そんなのきれいごとに過ぎない。

そんなのいつまで続くのかって思う人もいるだろう。

もっと安全な人生送ればいいのにって思う人もいるだろう。

でも、見ててほしい。

神様が祝福する人生がどんなにすばらしいか。

なんも考えてない若ぞうの遠吠えに聞こえたっていい。

おれには神様がついてる!


しゃぁ、気合入った!!!

…アサイメントやります 笑
スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

神様すごいなぁ~!今の私にとって、すっっっごく(×1億回)タイムリーな証。翼、これ、ブログ記事にしてくれてありがとう(ノ>д<)ノ!鳥肌立った~★忠実な祈りはやっぱ聞かれるんだなぁ。
2006/11/01(水) 01:18:16 | URL | さおり #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。