スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

Hillsong Men's Conference!! day 2

2006.11.11 *Sat
今日は2日目!

朝から行って参りました!

男を磨くため、いい夫になるため、いい父親になるためw

なんと、一日で5セッション信じられんしょ?

結構むちゃやります、ヒルソングw

でも、すげー祝福された。

腹いっぱい、ごちそーさんって感じw

でも、受けるだけじゃなぁぁぁ~~~~いっ!!!!!!

明日この祝福をJAPASAで流しまくります!

ヒルソングではサービスの中で『HAVE A GO!!』という3分間メッセージor証みたいな時間がたまにある。

それがなんと明日からJAPASAでも始まるんです!!

そして記念すべきスターターは、おれw

頑張ります!語ります!叫びます!大胆かつ情熱的にw

神様の愛は止まらない!!

で、話はカンファレンスに戻りますが。。。

今日は、男どもの賛美に感動した。

あれほど力強い賛美がこの世に存在するだろか。

神様が男に与えてる祝福は桁違いだなと思いましたw

メッセージはというと、たくさん勉強しましたよ!

なんせ5セッションもあったもんでw

おもしろかったことを一つ紹介しよう。

みんなはプードルという種類の犬を知ってるだろうか?

今では家の中でキレイに飼い慣らされ、家から出るときもどうやったら自分が汚れずに道を歩けるかを考えるような超がつくほどキレイ好きな犬だが、

なんと時代をさかのぼると、プードルはハンティング犬だったらしい!

そう、泥だけになりながら力強く戦ってたのだ!

で、プリーチャーは続ける。

昔は戦う男のようにいさましく力強かったのに、今では家庭で落ち着き、妻が主導権をにぎり、飼いならされたプードルのようになってるやつはいないか!?

笑ったw

で、男どもは叫ぶ『おれはプードルじゃないっ!!』笑

夫婦関係で男に必要なもの、それは‘強さ’。

どんなに強い妻も、男が持っているホントの強さを持つことは出来ない。

そして妻が男の中で最も尊敬する部分、それが‘強さ’なのだ。

そして男が心に神様からのホントの強さを持つことこそ、夫婦関係をうまくいかせる秘訣だという。

でもこの強さは、決してけんかっ早いとか、暴力的だとか、自分の意見を押しつけるとかそういった類のものではない。

それは強さでもなんでもない。ただの‘強がり’だ。

大胆にリードし、妻を愛し、自信にあふれていること。

それが神が言う‘男’なのだ。


これはまた違うセッションだが心に残ったことがある。

それは‘Understanding Sexuality (性を理解すること)'と題されたセッションだった。

おれがヒルソングで尊敬するパスター・ロバートがこのセッションの講師だった。

ロバートは、自分がどのように性について自分の子供に教えてきたかを話していた。

今の世の中の性に対する考え方というのは、聖書の教えからは程遠いものになっている。

インターネット、ポルノ、ビデオ。。。 間違った情報があふれている。

そして子供たちはそれを見て、間違った情報を得る。

なんで、このような悪循環が生まれたのか。

それは、親たちにも責任があるのだ。

ロバートは家族でディナーをするとき、テレビや邪魔するものすべて排除し、なんでもオープンに話せる時間を持っていたという。

そして、こどもが質問したことにはすべて答え、もちろんSEXについても
あたりまえのように話したらしい。

間違った情報は、間違った場所から来る。

でも、親として正しい情報を子供たちと常に話すことによって、子供たちはその間違った情報を聞いても、それは間違いだと悟ることが出来るのだ。

親が正しい情報を教えないから、子供はインターネットサイト、ポルノ、そういう類のものから情報を得て、それが当たり前だと思いこんでしまう。

それが当たり前じゃないことを教えること、それがクリスチャンの親がやらなきゃならないことなのだ。

もちろん知恵も、忍耐も必要になるだろう。

でも、それを続けることによって、自分の子供が最高の結婚を手に入れられることを考えればそれに越したことはない!

女性は‘モノ’じゃない。

今の時代の男の子が学ばなきゃなんないとこはここだと思う。

間違った情報は、あたかも女性は男性に快感を与えるための“モノ”であるかのような扱いをする。

でも、それは違う。

女性は男性の助け手として神様に作られた。

神様は結婚した男と女だけに、お互い愛の関係を深めるため、楽しむためにSEXを与えているのだ。

それ以上でも、それ以下でもない。

その約束を人間が破ったとき、そこにあるのは孤独、傷、痛み、不安、破滅である。

でもそれを知らない人が多すぎる。

知っていながら繰り返す人が多すぎる。

でも、逃げ道があることをしってほしい。

あきらめて間違いを続けないでほしい。

神様だけがどんな問題も、傷も解決できるってことをもっとたくさんのひとに知ってほしいな。

おれは、このカンファレンスを通してホントの神の男になるための秘訣をたくさん学んだ。

これからも男にさらに磨きをかけますw

‘いいパートナーを見つけたきゃ、探しまわる前にまず自分を磨け’

JAPASAのパスターの口癖だが、その通りだろうねw

長くなりました!すいません!最後まで読んでくれてありがとう!

じゃ、明日は頑張ります!

スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

>ゆきさん
コメントありがとうございます!ヒルソングからホントに学ぶことがたくさんあります。英語があまり得意じゃないおれも、そこにいるだけでいろいろな影響を受けています。ぜひ、来てください!きっといい経験になると思います!
2006/11/15(水) 08:06:23 | URL | つばさ #- [Edit
はじめまして。ミクシイから来ました。わたしは女だけど(笑)すごいいいメッセージでとっても勉強になった。

分かち合ってくれてホントにありがとう。やっぱりヒルソングってすごい!わたしも行きたいなあって思っています。英語勉強しなきゃ。

これからもがんばってください。
2006/11/14(火) 19:43:27 | URL | ゆき #- [Edit
Aさん、ありがとうございます!緊張しまくりましたwでも、気持ちは伝わった見たいなんで、それだけで満足です!
2006/11/13(月) 22:32:33 | URL | つばさ #- [Edit
いいメッセージでした!
ジャパサのメッセージ、
ホント 良いメッセージだったよ。
みんなの心に 熱い思いが伝わったと思う。
メッセージ ありがとう。。。
2006/11/13(月) 20:17:22 | URL | A #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。