スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

よっしゃ!

2006.11.29 *Wed
実はおくらばせながら、この間3学期の成績が出ましてみごと一つも落とさずクリアーしました!!

そして、前学期落とした一科目も無事に再テストを受け合格でした!

神様にめっちゃ感謝!!

おれがこんな風に一年間無事に終われるなんて、ホント信じらん。。。

まさに神の力以外の何者でもない。

おれの神はやっぱすげーなw

今日は、昨日から家に泊まりに来ていたこの間オーストラリアに帰って来たよっちゃんを連れ出し、カレッジ生こうき&ゆずるの家へ!

みんなで冷やし中華を作って食べた!

めっちゃうまかったぁ~!!

やっぱ夏にはこれだね!!

そしておれは結局そこに夜までだらだら居座り、

ゆずると一緒に晩飯にちゃんちゃん焼きを作って食べた!

20061130231502.jpg


20061130231524.jpg



この料理、結構簡単なくせにマジでうまいよ!!

白いご飯がすすむ、すすむw

北海道最高ですね♪

みんなも食べたことがなかったらお試しあれ!

やめられなくなること間違いなし!!

レシピはインターネットで簡単に探せるよ。

それじゃ、おれはそろそろ寝ます!
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

初めまして!コメントありがとうございます!
それは可能です。2年ヒルソングで学び、DEGREEのコースへ編入する人が多くいます。2年プラスDGREEコース2年半で、DEGREEを取得できます!ユースミニストリーは一年のコースなので、そのあとにすぐDEGREEを始める事も可能です!ヒルソングはすごいいいところなので、ぜひ学びにきてください!
2006/12/04(月) 23:48:56 | URL | つばさ #- [Edit
はじめまして
はじめまして。
今カナダで高校生活してるものです。再来年大学生になるため、進路についてすごく悩んでいました。しかもやりたいものがありすぎて、なかなかどれにするか決められなかったんです。で、お祈りして、聖書読んで。そしたら聖書科の教師をやれと神様から導きがありました。Hillsongは前から好きで、よく聞いています。で、Hillsongの資料見て、どうしようか目を閉じたときに神様の声が聞こえました。行きたいなら行きなさいと。私は日本で10代を中心に神様の愛、生きる喜び、希望を伝えたいと思っています。なのでYouth ministryを学びたいなと思っています。高校でWorld Religionを取っていてすごく楽しかったので、YMにその教科があると知って余計に行きたくなりました。でも学士号もちゃんと取りたいので、Bachelor degreeも。どちらのコースも取りたいんですが可能だと思いますか?Hillsongにといわせたんですが、返事がなかなかこなくて。あと、コースの雰囲気がわかれば教えてください。長くなってすみません。
2006/12/02(土) 10:30:50 | URL | Naomi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。