スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

初!礼拝メッセージ&J-FREAK参加。

2006.12.17 *Sun
いや~今日は朝から晩まですごい充実した一日だった。

昨日2時までかかってメッセージの用意をして、今日の本番はというと…

なかなかいい感じでした!!

みなさん、お祈りありがとう!

みんな神様を感じてくれたみたいで、最近教会のムードもさらによくなってきてる気がします!

オーストラリアでさんざん教えられてきた、人を励ますということ。

欠点ではなく、いいところに目を向けて、そこを褒める!

そして、それが信頼関係を生み、教会に一致を生む!

これがうちの教会でもこれから実践されていくことを信じますよ!



教会が終わり、昼飯に親戚家族が韓国料理のお店に連れて行ってくれた。

おれが帰ってきたのと弟の大学入学内定のお祝い☆

うまかったし、久しぶりにみんなとゆっくり話も出来て、いい時間だった。


そのあとは、夜7時、J-Freakのために雪がめっちゃ降ってる中をおれの運転でまた教会へ。

慣れていないせいもあり、雪の上を走るときは必要以上に体力を使う 笑

まあ、それはどーでもいいとして、集会はすごいよかった!

おれがまだオーストラリアに行く前は小さくてかわいかった一人ひとりが、すごい大きくなっていてマジでびびったし!

時間は進んでるんだなぁ~って思った。

みんなで賛美をし、話をし、そして祈った。

何か聞きたいことある?って質問すると、みんな一生懸命質問してくれた。

みんな神様を求めてる。

もっともっと神様に期待して欲しい、そしてこの働きを建てあげていって欲しい!ってマジで思った。

今しか出来ないことがあるから、間違ってもいいからめげずにどんどんチャレンジして欲しい!

いや~この釧路で、しかもおれがいないところでもこうやってユースの働きが始まろうとしている、

そのことがなぜかおれにとってすごいうれしいですね!

楽しみだ♪
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

はろー!
なにげにコメント残してくれたの初じゃない!?
さやちゃんのぶろぐが更新されないのが、寂しいトコですが・・・笑
うちの教会でも今度の日曜日クリスマス礼拝があるよ。弟と一緒に歌いますわ!
ジャパサのワーシップチームはやっぱすごいよ!来年もよろしくね!
2006/12/21(木) 16:10:24 | URL | #- [Edit
はろー。あかねです。
つばさのメッセージ聞きたかったなぁ。
ちょっと内容を読んだだけでもすごい
良い感じなのがわかるよ。
人を励まして建て上げること・・・ヒルソングのスピリットだよね。
12月はやよい&ともこが have a go して
私は2回とも泣きました。
みんな立派なメッセンジャーです。
今週はクリスマスイブ礼拝。で、昨日は夜9時まで練習したよ。
クリスマスキャロル+アイテムの計5曲です。
去年より数倍レベルアップしているチームに
ただただ感動するのみ!

お互い祝福に包まれたクリスマスを過ごそう!
2006/12/20(水) 20:04:03 | URL | #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

■■

プロフィール

翼 - Tsubasa -

Author:翼 - Tsubasa -
生まれと育ちは北の大地、北海道。高校3年の夏、進路をいきなり変更してオーストラリア留学を決意。そして高校を卒業して10ヶ月後の1月、シドニーへ渡る。1年目を語学習得に費やし、その後Hillsong International Leadership College に入学。2007年12月、そこでの2年間の過程を終えて卒業。その後、Southern Cross College Hillsong Campusに編入し、そこでさらに2年間の過程を終え、神学の学士号を取得。今は日本に帰国し、神様のために働いている。

性格は全くもってマイペース。よく周りにぼーっとしてるねって言われる。モノ忘れはちょっとひどい。大切なものをよく置き忘れる、なくす。財布も携帯もなんのその。平気でテーブルの上に置き忘れて帰る。でも、今まで返ってこなかった事は一度もない。神のあわれみである。

そしてこの人を紹介せずに人生は語れない。僕が心から尊敬し、愛してやまないのが“Jesus”。彼なしの生活はありえない。彼との関係、信仰がおれのライフスタイルの中心、そしてなにより人生の基盤。

僕のビジョンはこのジーザスの愛をこれまた大好きな音楽ってカタチを通してひとりでも多くの人に伝えていくこと。彼は自分の命を犠牲にして僕らを救ってくれた。だから僕も人生かけてそれに答えたい。

Nothing else can separate me from His Love...!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



過去ログ



Copyright © Lifestyle -奇跡の足跡- All Rights Reserved.
Photo from FOG. Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。